葉影の青柚子

2019年 8月 12日 月曜日 午前7時から9時頃まで弱い雨が降ったが、そのうち天気は回復した。 やれやれ、などと思いながら洗濯物を再び外に干した次第。

葉影の青柚子IMG_2750.JPG

強剪定に近いくらい刈り込んでもらった柚子の木。 今年は実は望めないだろうと思っていた。 アゲハチョウの幼虫でもいないかしらと柚子の木を眺めていたら、いっちょ前の大きさに育った青柚子を見つけた。

青柚子は晩夏の季語だ。 今日もとても暑かったのだが、柚子は冬に向かって着々と準備を始めている。 9月に入れば、1年の3分の2を終えたことになると思うと、なんだか、時の経過の速さにギョッとする。

明日収穫予定IMG_2751.JPG

裏庭圃場で茄子が光っていた。

昨晩は、寝付けなかった。 そんな日もある。 午前3時までは覚えているのだから、3時間は眠ったはずである。

IMG_2748.JPG

ホトトギス草につる草が絡まっていた。いつもは、見つけ次第引っこ抜くのだが、連日の暑さのせいか、妙に涼し気に思えた。

洗濯して、掃除して、ご飯作って、何一つこれといった大したことも為さず、というより、為せずかしらね?

それでも、今日は母を入浴させて洗髪した。 

もう、本当に、なんというか、ひどい蒸し暑さで、風呂場のドアを開け放したまま、換気扇のスイッチを入れたままにしたが、冗談ではなく、気絶しそうになった。

3日連続で食事中に舌を噛む。 今日はさすがに結構出血した。 なんだか疲れているのかもしれない。

今日はこれまで。

画像