明日も蝉は鳴く。

2019年 8月 3日 土曜日 晴れ 午後は雲一つなかった。 

「よいお天気ですね」と挨拶されて、少し驚く。 多分、意識されて、そう表現しているのだと考えて、ただ単に、そうですね、と答えておいた。

鬼百合IMG_2694.JPG

土曜日のジムのプールは午後3時から開放されるので、それに合わせて出かける。

タカサゴユリIMG_2693.JPGこんなところで咲くとは、いやはや、その繁殖力は本当に大したものだと思う反面、なんだか、そのうち、夏の日本はタカサゴユリに征服されそうな気がしないでもない。

朝から救急車のサイレンが行き交う。 犬がサイレンに呼応するかのように、蝉の鳴き声がかまびすしい。

起床時からミンミンゼミは威勢が良い。

プールからの帰りには、信号機の金属製のポールにアブラゼミがしがみついて必死に(これは私の主観)泣き叫んでいて、思わず、カメラを構えたら、信号が青に変わって、やむなく断念。

思い出IMG_2695.JPG

夕方になって、ヒグラシが鳴くのを聞いた。

ミンミンから始まって、ジージーとなり、最後はカナカナカナである。

母の寝室のエアコンの冷房を午前2時に切れるように毎晩セットしている。 自室も同様だが、必ずといってよいほど午前3時過ぎに目が覚めてしまう。

「このあいだね」で始まる母の話は30年以上前のことで、それはそれで面食らうこともあるが、プールから帰宅して、今日は簡単にシャワーで済ませて、母には椅子に座ってもらってシャワーを浴びせた。

来週はクリニックへ行ってくださいね、お母さん、私の心の声。

本日の収穫IMG_2691.JPG

茄子: 112号、113号、114号、115号

トマト: 58号、59号、60号、61号

裏庭圃場の収穫はそろそろ終わりである。 キュウリは枯れ始めた。 

盛夏になったと思ったら、夏野菜は終わるのだ。 

なんだか、今年は台風の発生が多そうな予感。

水曜日に出かけた際に膝までのストッキングをはいたのが悪かった。 ゴムのところが汗でかぶれて腫れあがってしまった。

明日も蝉が鳴く。

画像