蝉しぐれに取って代わるは虫の音 

2019年 8月 26日 月曜日 午後から雲が広がって雷が鳴ったが雨はほとんど降らず。

夜遅く静かな雨の音を聞きながら布団に横たわっていると、しばらく前からだが、虫の鳴き声が聞こえる。

今では夕方になると、蝉しぐれに取って代わりつつある。

虫の音というが、蝉も虫なので、ここで言うのはバッタのこと。日本語は面白い

今週後半から、また34度越えの猛暑らしいが、日がつまってきているし、こうして虫の音が盛んになると、秋が近いと実感する。

本日の収穫IMG_2815.JPG

今日は珍しく、たくさん茄子が収穫できた。B級だけど。 

お蔭様で、茄子とトマトは1月以上買っていない。

茄子:143,144,145,146,147号

トマト: 99号 割れトマト


ゴーヤIMG_2814.JPG小さなゴーヤが数本確認できるので、まだ収穫できる。

今週は第4木曜日に風呂掃除などと、カレンダーを眺めていたら、今週は第5木曜日になり、過ぎてしまった。 

幸い気温が30度に届かないので、掃除終了後、風呂掃除に精を出す。

IMG_2817.JPG

花壇の自生松葉牡丹は大分枯れてきているが、庭のはまだ勢いがあって、そちこちで咲いている。

IMG_2816.JPG

玄関のチャイムがなって宅配の方が来ていた。 はて?

従姉からりっぱなブドウがたくさん送られてきた。

お礼のメールを送付して、お昼の準備を整えていたら、従姉から電話がかかってきて長話になった。

伯母は、8月4日に誤嚥性肺炎になって、一時危なかったそうで、胃ろうもやめて、点滴だけで生きているとのこと。

「なかなか死ねないのよ」と言う従姉になんて言えばよいのかわからなくて、そう、としか言えなかった。

昼食を食べながら、母に話すと、「そりゃあ、長くないよ、悪いけど葬式には代わりに行ってくれ」と言われたが、

夕食の下準備をしていると、「○ちゃん(伯父さん)はいよいよ危ないね」などと言うので、叔父さんは低空飛行のまま、危ないのは伯母さんの方だと、念を押した。

ビン呆けIMG_2818.JPG花が全部枯れたサルビアは再び、蕾を立ち上げてたくさんの花を咲かせ始めた。

ここのところ、午後自室に戻って新聞に目を通すのが精いっぱいで、すぐに横になってしまうので、

今日は、せめて木彫りに励もうとしたが、1時間余りで、左手の小指を切り、続けて、右手(利き手)で彫刻刀を持ったままの状態で、手を滑らして、右手の第4指をわりと深く切った。

ティッシュを巻きつけて、バンソウコウを出す間にも血がポタポタ垂れて、滅入った。

バンソウコウを使い果たしてしまい、ドラッグストアへ出かけた次第。

それでも、夕方になると、母が風呂に入ると言うので、ちょっと嬉しくなって、バンソウコウの指にぐるぐるとテーピングをして、
母の洗髪を済ませたら、ほっと安堵した。

このところの私はまったく不甲斐なくて、気持が沈んだが・・・

今日は、茄子が沢山採れたし、

お風呂掃除も済ませたし(木彫りの前に済ませてよかった)、

母の洗髪も済ませたから、これで十分だと思う。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年08月26日 23:21

 こんばんは。

私は神奈川県在住ですが、23日あたりから暑さが少し緩み、夜には虫の音が聞こえ始めました。季節は徐々に秋の方角を向き始めているのを感じます。

茄子、トマト、ゴーヤ、みごとに生りましたね。自生との松葉牡丹もあいらしいです。

指の怪我をおだいじになさって下さいますよう。