つらつらとした1日

2019年 8月 10日 土曜日 曇り時々晴れ Uターンラッシュのニュースを見ていた母が何を思ったか、「もう、田舎が無いから、戦争が起きても疎開できない」と言った。

大丈夫、とりあえず、お母さんが生きている間は、日本で戦争が勃発することは無いと答えておいた。

裏庭圃場でシオカラトンボIMG_2734 (2).JPG

再放送されていたのは知っていたが、土曜日だったとは今日まで気が付かなかった。 大草原の小さな家

うん十年前だよな、などと、つらつら眺めた。

なんとなくぼんやりと眺めてしまって、朝食の片付けを始めたのは午前9時20分過ぎだった。 たくさんの洗濯物を干して、簡単に掃除を済ませて、裏庭圃場でトマトの収穫をした。 その間づっとシオカラトンボが旋回していたが、ふと気がついたら、蕗の葉っぱにとまっていて、撮影。 役にも立たない雑学: 茶色のムギワラトンボは雌である。 雄が青い色をしたシオカラトンボ。

本日の収穫 トマト 77号IMG_2736.JPG

お昼前にはすべての洗濯物は乾いていて、その後はちゃかちゃかとお昼の仕度に取り掛かり、夕食の下準備を整えて、新聞に目を通して、いつもの通り、午後3時前にジムへチェックイン。 気持ちよく35分ほど泳いだ。 

サウナに入って、水風呂に沈んだら、なぜか、突然、映画の「海を飛ぶ夢」の冒頭のシーンを思い出して、私自身もあんなふうに、まるで魔が差したかのように、致命的間違いを犯して死ぬような気がした。

つらつら思い出したシーン。

普段からよく飛び込んでいた断崖。 その日もいつものように海に飛び込むが、飛んだその瞬間に気が付く。 海は干潮。

浅瀬に激突。寝たきり生活。最後は安楽死を決行。

タカサゴユリにアリンコIMG_2738.JPG

IMG_2737.JPG

庭はこの通り、あちらこちらでタカサゴユリが咲いている。 

母を殴ったりしたせいかかしらね・・・

つらつらした1日だった。

IMG_2739.JPG

今夏初めて冷やし中華を作った。 自家製トマト、自家製キュウリ 

大きなお皿に綺麗に盛りつけたかったが、母が大きな皿では、もう、片腕で持ち上げられない。

私も年をとったら、そうなるのだ、などと、つらつら考えた。

画像


この記事へのコメント