若夏と青 ナナフシ 不思議

2019年 7月 13日 土曜日 午後から雨になった。 それにしても来週もづっと雨らしい。 束の間、青い空が雲間から見える日もあることはあったが、長きにわたり大きな青空を見ていない。

IMG_0090.jpg

「若夏」という季語がある。 沖縄の4月から5月の時節を表す、美しい言葉だ。 実はつい先日知ったばかりなのだが。

梅雨明けすれば、また猛暑がやって来るのだろうが、なんとなく青い空が恋しい。

で、写真の因果関係ななんぞや、と問われれば、皿が青い、という落ち。

庭の松葉牡丹IMG_2569.JPGこんな風に、単体で庭のあちこちに咲くこともある。それにしても、黄色が松葉牡丹の優性遺伝なんだろうか?

洗濯して掃除して買い出しに出かけた。 参院選のポスター掲示板にナナフシがいるのを偶然見つけて、まじまじと眺めて、写真を1枚。

ナナフシ 不思議。

ナナフシIMG_2570.JPG

朝食、昼食、夕食を作り母と食べる。

母は今日は何度となく、思川の花火大会の話をした。

私が、横浜の花火の話をしたからだと思う。

先ほど母と二人で迎え火を焚いた。 今日は盆の入り。

お父さんは戻ってきたかな? 

本日の収穫 茄子 48号、49号 ミニトマトIMG_2568.JPG

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sokura
2019年07月13日 22:49
思川の花火、30年くらいまえに、見にいきました。たしか、その頃は、大変な人出で、河川からだいぶ離れた場所で見たのですが、空から降ってくるような、迫力のある花火だった記憶があります。
obasan
2019年07月14日 19:30
sokuraさま、コメントありがとうございます。
母は橋の欄干で友人と眺めたそうです。
今の記憶はすぐに忘れるのに、60年以上前のことはほんとうに鮮やかに覚えているのです。

>sokuraさん
>
>思川の花火、30年くらいまえに、見にいきました。たしか、その頃は、大変な人出で、河川からだいぶ離れた場所で見たのですが、空から降ってくるような、迫力のある花火だった記憶があります。