長靴の思い出

2019年 7月 12日 金曜日 午後3時頃に雨は上がった。 昨日、雨が降る前にもう一度ひまわり畑を見に行った。 

昨日のヒマワリIMG_2560.JPG

IMG_2558.JPG

IMG_2561.JPG

久米島でラムサールの森を歩くツアーで、長靴を借りた。 長靴は建物の外にある大きなクーラーボックス、或いは冷凍庫のようながっちりとしたフタのついた箱に入っていた。

ガイドさんが私のサイズの長靴を出してくれる。 その際、長靴をひっくり返して底を叩いて、何も入っていないことを確認した。 

その様子を見た私はすごく安心した。

***

それは多分、私が10歳ころだったと思う。 

その日は大雨だった。 小学校へ行く前に母が下駄箱から長靴を出してくれた。 多分、その時に母はなにか異変を感じたのだと思う。

母が長靴をひっくり返した途端、私は叫び声を上げて飛び退った。

大きなムカデが1匹、長靴の中に潜んでいて、玄関のたたきでうごめいた。

それ以来、長じて62歳になるまで、長靴をはくときには必ず、一旦ひっくり返す。

***

明日から気温急上昇だそうで、今日しかあるまいと思った。 

長靴をはいて、ふっと思い出した次第。小雨決行。午後から裏庭圃場で草むしりに励んだ。 

ほぼ亜熱帯化しつつある庭は、もう、何回草むしりをしたか覚えていない。抜いても抜いても草が生えてくる。

本日の収穫 茄子 45号、46号、47号 トマト 15号、16号 ミニトマトIMG_2565.JPG

インゲン大ざる1杯IMG_2566.JPG

いつも通り、洗濯物を部屋干して、金曜日の大掃除をきっちりと済ました。

いつも通り、母は朝から怪訝な顔。 「冷蔵庫に知らないジャムがある」

お母さん、火曜日に杏とホオズキ買って帰ってきて、それいくらだい、って聞いたんだよ。 全部で2400円ぐらいだった、と答えたら、

「悪いけど、1000円にまけてくれ」って言って、私に1000円札くれたの覚えていない?

裏庭圃場の午後6時IMG_2567.JPG

インゲンを抜いたら、除草剤を使う。 暑くなったら、草むしりはもう無理だ。

13日は迎え火を焚く。 令和元年のお盆の入りだ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント