半年終わった。

2019年 7月 1日 月曜日 雨が降ったり止んだり。 今年前半が過ぎた。 なんだか、すごく早い。

お母さん、そろそろお薬が切れるから、クリニックに行かなきゃね、と朝食時に母に話したら、

「明日行く」と母は言った。 

明日はまた、明日行くっていうふうになり、そして後半半年終わるのだ、などと思った次第。

庭の自生ベコニア
画像


大気が重いのは湿度が高いから。 づっと雨模様の日々なので、もっぱら部屋干し専門の洗濯。 今日は思い切って、バスタオル、シーツを軒先に干した。

シーツは乾いたが、バスタオルはまるで駄目。

梅雨の時期はペラペラのバスタオルか、もしくは最初からバスタオル使用を止めて、ハンドタオルで済ませるのも一つの方策かもしれない、などと思うが、タオルはたっぷりとした上質の物が良いので、部屋干しで我慢しよう。

庭のるり菊
画像


お知らせ: 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。 ブログ運営会社が大規模メンテナンスを明日行うそうで、かつてない規模だそうです。

いつも気持ち玉を送ってくださる皆様、長い間ありがとうございました。 気持ち玉の機能は無くなります。

画面も変わるようで、過去の記事は見られるそうですが、もしかすると、明日は、更新できないかもしれません。

画像


夕方ぼんやりと庭を眺めながら、件のお爺さん、退院出来たかしらん?

シュノーケリングからホテルへ戻るまで、同じホテルの滞在者であることを知らなかった私。

海上保安庁の方々は26日には退院予定だと話してくれたが、私がホテルをチェックアウトする27日にホテルの人が話してくれたことは、残念ながら退院出来ず。 ホテルの方もお見舞いに入院されたホテルに伺ったが、とりあえず、6月29日まではそのまま部屋の予約を確保することにした旨。

あの時、ボートは港に到着したが、肝心の救急車は到着していなかった。

陸側で待っていた送迎のバスのおじちゃん(どっちかというとお爺ちゃん)、ガイドから携帯奪って・・・

△〇□●#%&救急車●□!*%〇救急車#$%〇△救急車!!!

途中で3回救急車という言葉が聞き取れて、漸く、この人日本語はなしてるんだ、などと思った。

生粋の久米島人だと思う。 久米島の島言葉 ほとんど理解不能だった。

「なにやってんだ! 救急車きてねえぞ! ボートは到着してんだ! 早くしろ救急車! 爺さん死んだらどうすんだ? トロトロ走ってんじゃねえぞ、救急車!」

多分、こんなこと言っていたんだろうなあ・・・

本日の収穫 茄子 19号、20号、21号 トマト 1号 2号 ミニトマト インゲン 
画像
インゲンはこの倍の量がただいま冷蔵庫に入っている。 私の留守中に母が収穫してくれた。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント