何だってやらない。

2019年 6月 13日 木曜日 梅雨の晴れ間 洗濯日和。 

必要があれば・・・何だってやるかもしれないが、同時に理由があれば、何だってやらない。

画像


画像


今朝、白、オレンジ色の百合が咲いた。 これで4色全部咲いたことになる。

これが本当のフォーカラーズリリー

母が朝に昼に夕に百合がきれいだ、百合がきれいだと言うのを聞いた。

洗濯を終えて、あまりにもお天気が良かったので、家じゅうの窓を網戸にして風を通しながら、結局金曜日の大掃除をまた、前倒した。

それから、電話をかけて、庭の柚子の木の剪定の見積もりを取るべく業者さんへ電話を入れた。 

見積もりは6月 20日の木曜日の午前10時となった。

庭の柚子は、てっぺんが例えが古くて申し訳ないが、「オバケのQ太郎」みたいに毛が3本ならぬ、2本枝が伸びていて、大きな脚立に乗らなければ切ることがかなわない。

庭のどうだん、もみじは何とか低い脚立に乗って枝を剪定したが、足場が悪くてきれいに刈り取ることが出来なかった。

どうだん、もみじ、柚子の木 この3本を剪定してもらうことにした。

脚立から落ちることを想定すれば、自分でやらないという結論に達した。

画像


数日前に種苗会社からカタログが送られてきて、その中に環境にやさしい?除草剤のパンフレットが入っていて、それは私がアマゾンで頼んだ除草剤の約2倍の価格だったが、それも頼む予定である。

明日の夕方に再度、草むしりを行う予定だが、梅雨が明けれることを考えると、そうせざるを得ないと思う。

庭の東側 パープルベルガモット
画像


庭の南側
画像


東側と南側では3mも離れていないが、南側は秋から冬にかけてまったく日が当たらないせいか、こんなにも咲き方に違いが出る。

それにしても、母はこの花が嫌いで、私の目を盗んでは引っこ抜く。 

母には花としては美しいとは思えない範ちゅうに入るのだと思われる。

2輪目のるり菊
画像


母に言わせると、るり菊のような綺麗な花は増えないが、好ましくない花は増殖するそうだ。 母はパープルベルガモットの名前を覚えられない。

ペルソナ ノン グラータ 好ましくない人物であると、パープルベルガモットの方が思っていると、私は心の中で思う。

画像


画像


ガザニアを可愛いと言う母は美容柳はお好きではない。 

今日は、母の足の爪を切り、風呂に入れて、洗髪をした。

蛇足だが、母を風呂に入れるためには何だってする私。

本日の収穫 きゅうり 3号と写っていないが、ミニトマト少々
画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

M子
2019年06月14日 02:13
きゅうり3号 の上にある光の編み模様は、浮草さんの麦わらの透かし編みでしょうか。素敵。。。
今年も野菜の ○○号シリーズが始まりますね。楽しみです。