雨の庭にはカタツムリ

2019年 5月 14日 火曜日 雨のち曇り 朝から雷鳴と稲光でにぎやかだった。

庭にカタツムリ
画像


母に新聞の人生案内を読んで聞かせている時にふっと、庭の柚子の木にカタツムリが見えた。 

庭にカタツムリが生息しているということは私をほんの少し幸せにしてくれるが、この私の博愛主義がゴキちゃんまで及ぶかと言うと、そんなことは全然ない。

ちなみに、カタツムリは虫じゃない。 軟体動物。 ゴキちゃんは虫である。

庭 ユリにバラの花びら
画像


人生案内の内容は50代の専業主婦からで、夫が生活費を出さない、という相談。

1円単位まで家計簿をつけ、かかった食費を請求しても、「なんでそんなに金がかかるのか」と怒鳴られるそうで、数か月にわたりお金をもらえない。 いつもいつも夫という地雷を踏まないようにする生活に疲れたという内容であった。

母は一言: 「さっさと別れろ」であった。 回答も同じような内容だった。

私は、この夫に実際に買い物をしてもらったらよいのに、などと思ったが、そもそも、こういう男性は何を言っても無駄なのかもしれない。

日曜日のプールの帰りに買い出しをして帰宅した。 財布の中に8000円入っていた。 最初にドラッグストアでヨーグルトと納豆、それにゴキちゃん退治を買った。 

我が家が食べる納豆とヨーグルトは、なぜか、このドラッグストアが一番安いのだ。 ここで約1000円消費。 残額7000円也。

その足でスーパーで買い物をした。 大体目安で4日分。 たまたま、国産和牛特Aと書かれたステーキ肉1枚、定価約2000円が4割引きになっており、この1枚を母と半分づつにしてもいいかな、などと買い物かごに入れた。

レジでじっと金額の合計を見つめていたら、心臓がドキドキしだした。 あっという間に6000円を過ぎた。 恥ずかしくて仕方が無かったが、思い切って、レジの係の人に現金が7000円しかないこと、ステーキ肉を除いてくれと頼んだ次第。

〆て代金6988円だった。 万歳!

帰宅して、レシートを1行1行読み上げて、母に言った言葉は、「本当に、大したものを買ってない」。

裏庭 アイリス
画像


私は年金から毎月家に入れる金額を母に手渡しして、日常の買い物は母の財布でするので、クレジットカードが無かったので、こういうことになった次第。

プールバッグにはいつも小銭300円くらいしか入っていない。 

アルツハイマーの母はお金に関しては、ひどく”こだわり”があり、まあ、そんな気は全く無いが、ちょろまかしたりすることは出来ない。

もっと踏み込んで言えば、ちょろまかすなら、こんな小銭に興味がない。

画像


今日は、2階の自室の雨戸を一旦は開けたものの、南側から吹き付ける雨がひどくて、戸閉にした。 故に掃除は出来ず。

それにしても、こんな男性、今でもいるんだ!?

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

M子
2019年05月14日 22:38
かわいい、、カタツムリさん!昨年も浮草さんの柚子の木にいらっしゃいましたね。
(勝手ながらあまりにかわいいので、クリップしてPCに並べさせていただいてます)
「ちょろまかすなら、こんな小銭に興味ない」
小説の容疑者の名セリフみたいなカッコよさです。