春の日の散歩 @岩立フォークテキスタイル美術館

2019年 4月 18日 木曜日 気持ちの良い晴れ 

ハナニラは繁殖力が旺盛で、最初に植え込んだ場所は庭の半日半陰の場所である。 

球根植物でありながら、予想外の場所へ飛んでいく。

ハナニラ
画像


最初に飛んだ先は3mぐらい離れた玄関入り口付近の地植えのフリージアの中で、ここは日当たりが良い。

今回飛んで行った先はパープルベルガモットの中である。 ここは初夏になるまで日が当たらない。

これはこれで、植物として生きて行く戦略なのだろうが、開拓者みたいでうらやましい。

画像


その素敵なブラウスはびっしりと手刺繍がされていて、後ろ見頃についたボタンは一つとして同じものが無い。

すごい、と思わず、呟いたら・・・

「インドの刺しゅう職人に作らせた物です」と言われた。 お値段、なんと、約35万円也。 お値段にもびっくり。

そんな話をしながら、今日は岩立フォークテキスタイル美術館に行ってきた。

「生命の樹をめぐる」をテーマにインドやイランの布が展示されている。 いつ見ても素晴らしい物ばかりで、現代の職人による手刺繍のブラウスが35万円なら、一体これらの布の価値はどれくらいになるのだろうか、などと思った。

蕗の葉
画像


帰りに高島屋の北海道物産展に寄り、別に何か買う予定は無かったが、いかめしが売られていて、ふらふらと立ち寄り、明日の昼食用にすることは可能であるか、つまり、明日のお昼まで可食であるを聞いたら、大丈夫と言われて、購入した。 実は明日も出かける。 私は丁度12時に家を出るので、母の昼食用にと思った。

午後4時半に帰宅して、母にその旨伝えたら、いかめしを眺めて、どうしても夕食に食べたいと言う。 

でも、夕食の下準備は出来ているし・・・

「そんなの、明日にすりゃあいい」

画像


母の洗髪をしたのが、先週の金曜日。 お母さん、今日はお風呂に入って髪を洗いましょうよ、と誘ったら、これが、素直に従ってくれた。

画像


暖かくなったが、相変わらず、母の洗髪は週に1度である。

いかめしを最後に食べたのは、父が生きている時だったから、少なくとも7年は経っている。 たまに食べるのは良いかもしれない、などと思った。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント