ほんの気まぐれ 寄り道は美術館 @根津美術館

2018年 12月 6日 木曜日 雨から曇り ど~んと寒くなった。 

庭には今年買って植え込んだシクラメンが綺麗に咲いているが、実は一鉢、今年の猛暑を乗り切って3年目を迎えたシクラメンがある。

立ち上がった花は1つだけだが、それはそれで、綺麗だと毎朝思う。

3年目のシクラメン
画像


行くとしたら、今日しかないと思っていた。 今日は寒い。 夕食はスーパーで買ってきた安い肉でしゃぶしゃぶの予定で、午後5時までに帰宅すれば、あとは野菜を切るだけで済む、それに、どうせ、母は入浴しない。

母を入浴させて洗髪すると、ドライヤーをかける前には必ず、鏡台の前で化粧水と乳液をつける。 それが母の一連の所作になっていて、今日も、夕食後に歯磨きに立つ母に顔を洗いなさいよと言ったが、洗面所から戻ったら、そのままこたつに座りこんだ。

顔洗ってないでしょ。

「洗った、洗った、うるさいね、洗いました」 って、化粧水も乳液もつけないじゃん!

根津美術館の庭
画像


以外と踏ん切りがつかず、自宅を出たのは母と昼食を終えた12時半だった。

ベレー帽を見に行ってきた。 表参道は遠い。

この話を書くと長くなるのと、実物は(つまり買った)自然光で撮影したいので、明日に書く。 根津美術館は正直どうでも良かったが、目と鼻の先にあるので、立ち寄った次第。

庭園が紅葉で美しかった。

画像


画像


大きな地蔵仏が3体展示されていて、内1つが座った地蔵仏で、大抵の地蔵仏は立像なので、初めて座った地蔵仏を見て少し驚いた。

地蔵と他の仏像の決定的な違いは、頭である。 地蔵仏は頭になにも載せていないし、毛も生えていない。

画像


とてもくたびれて、庭園内にある喫茶室でお茶を飲みながら、ぼんやりとした。

ガラス越しに紅葉で美しい木々を眺めながら、どういうわけか、もう20年以上前のアイスランドでのタクシーのことを思い出した。

乗ったタクシーの窓が空いていて、運転手さんに、寒いから閉めてくださいと頼んだら・・・

「今日は15度もあるんだ」って言われたな・・・・

コペンハーゲンから乗り換えてレイキャビクへ向かう途中のフライト待ちで、同じ便にのるという(当時は日本人と一緒になることは非常に珍しかった)日本人に声をかけられて、レイキャビク近くの郊外の画廊で展覧会を開くのだそうで、時間があったら寄ってほしいと葉書を渡された。

レイキャビクの中心からは結構離れていて、タクシーで30分くらいかかったように思う。 小さな画廊で、いったいあれはどういう関係だったのだろう、などと今になって思うが、レセプションパーティの真っ最中で、私は、知らない人のパーティにやってきて、テーブルに並んだご馳走をおどおどしながら、食べてから、居場所がなくて、会場でタクシーを呼んでもらった。

どれくらい走っただろうか、まったく何もない溶岩台地の道で、突然、運転手さんから、「車の調子が悪い、お金は要らない、ここで降りてくれって」って言われて、暫し茫然とした。

ここでは次のタクシーを捕まえられない、レッカー車を呼ぶのだったら、私を乗せたまま運んで欲しいと言った覚えがある。

時間がかかるかもしれないが、待てるかと問われて、何もない荒野のような場所で運転手さんが車の前部を開けて調べているのを、ただただ、じっと眺めていた。 どうして、あの時、私は外に下ろされて路上で待たされたのだろう・・・寒かったし、車の中で待たせてくれと言えばよかった、って25年以上前の話だろうが。

結局、ちゃんと車は直って?ホテルまで運んでもらった。 途中までのメーターは一旦、ゼロにしてくれたので、まあ、お金も妥当だったけど。

不思議なのだが、なぜか思い出したのだから仕方がない。

やはり・・・私も若かったな、などと思った次第。 

ベレー帽は明日にまた。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント