ロングネックレスと私 @薗部悦子のロングネックレス

2018年 12月 30日 日曜日 年の瀬は意味もなく疲れるような気がする。

今年の暮はクリスマスパーティもなければ、否、そんなもんはずっと無いが、あえて言うなら、忘年会すらなかった私。

そんな私が、今年は頻繁に自分自身のためにロングレックレスで装った。 いいのよ、別に華やかな場所に行く用事が無くても、ただ単に、自己満足なんだから。

100センチのロングネックレス
画像


あえてクラスプを付けなかった。 なんていうか、まとうように、或いは羽織るように、ネックレスを付けたかった。

ジュエリー作家の薗部悦子の作品はカラフルな貴石を使った指輪やピアスに代表される作品が多いが、こんなシンプルなネックレスもある。

でも、よっく見ればわかると思うが、鎖が喜平ではなくて、真円なのだ。 真円の鎖は身体につけると、動く度にリズミカルな光を放つ。

本当は円の大きさを、もう1サイズ大きいものでお願いしたかったのだが、予算に合わなくて断念したが、それが幸いして、80センチのパールのネックレスと一緒にしても、お互いの存在が見事に調和するし、もちろん、それ自体だけでも美しい。

と、まあ、今日は語り口を変えてみましたん。

大根6号
画像


洗濯物を干して、客用布団をベランダに並べ、ザっと軽く掃除を済ませて、大根6号を引っこ抜いた。 

身長 27センチ、 胴回り 23センチ なにせ、掘りたてタケノコではないが、掘りたて大根をそのまま炊くわけで、料理の腕がたいしたことがなくても、ちゃんと美味しく炊きあがる。

午前中はパン屋さんに出かけ、ついでに今年最後の買い物をして午前11時半に帰宅。 午後は夕食の下準備をして洗濯物を取り込んだら、やはり午後2時になってしまう。

画像


街はすでに正月モード。

年末って、なんだかくたびれる。 今朝は起床したときから、まぶたがけいれんして、昨日は今年最後のプラごみも出したことだし、1日寝てようか、などと、ちらっと思ったが、普段通りに過ごした。

エジプトのギザの近くで、また観光客を巻き込むテロ事件があったという記事に目が留まった。 2020年に開館予定のグランドエジプトミュージアムに興味があって、いつか行けたら、行って見たい、などと思うが、はてさて実現できるだろうか?

風呂に入るまでの短い時間を自室でお布団かぶって横になってテレビを見て、面白くて面白くて、1人で受けまくった。

「孤独のグルメ」.。 初めて見たけど、面白いわ。
なんで、もっと前から見なかったんだろう、って後悔したくらい。

いいなあ、あんな食べっぷり。 素敵。 笑ったら、元気になった。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント