長い1日の後に・・・ ピエール ボナール展 @国立新美術館

2018年 10月 25日 木曜日 秋晴れ

私って、いったい何なんだろう、どうなるんだろう、などと漠然とした不安を感じたのは、昨晩、都心をタクシーで移動していたからだ。

タワーマンションの高層階に住んでいらっしゃる方にとったら、綺麗な夜景は日常であろうが、私は何だか世界に私ひとりぼっち、みたいな孤独感に襲われる。

庭のバラの蕾
画像


庭のバラが綺麗で3輪ほど咲いている。

画像


画像


タクシーに乗ることは滅多にない。 1年間乗らなかったこともあるくらいだ。 昨晩は木彫りから直接出かけたので、バッグが重くてかさばり、距離が短いが、歩くのにはしんどいと思った。

六本木でピエール ボナール展を見た後は、すっかり日も暮れて、おまけにくたびれて、2800円のクラッシックコンサートのチケットを捨てて帰宅しようか、などと一瞬考えたくらいだ。

三菱でナビ派の展覧会を見たときにボナールを見てみたいと思っていた。 「白い猫」という絵の猫が可愛いい。

アンバランスに足が長いのだが、猫の存在感が画面に漂う。

この人の絵はほぼ最後まで色調が明るい。 遺作となった「花咲くアーモンドの木」まで、画風は変わっても色調は変わらなかった。

経済的な安定から来るものだろうか・・・

ボナールと同時代にジョージ イーストマンによるロールフィルムの発明で写真が一般的になり、ボナールも一時、写真に熱中したことを初めて知った。

写真もなかなかの腕前である、当たりまえと言えば当たりまえか?

画像
 

美術館入り口でチケットを買う際に新聞の広告の100円割引クーポンの切り抜きを出した私。

そんな私がタクシーに乗る不条理みたいなものが、夜の都会で孤独感を募らせたのかしらね・・・

塩害
画像


って、今日もこれから出かけるんだけどね・・・

今日はお布団や母の毛布など干して、たくさん洗濯をした。 

母は相も変わらず、同じ話を繰り返し、何度も同じ質問を繰り返す・・・

「どっか出かけるの?」

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント