ひとり浮草日記 いったい私どうなるのん?

アクセスカウンタ

zoom RSS 人それぞれに真実がある  映画 I  Tonya アイ トーニャ

<<   作成日時 : 2018/05/16 21:33   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年 5月 16日 水曜日 薄い雲が広がったが概ね晴れ 暑かった。

スプリングトレンチコートを着こんだ(きっちりと前を留めていた)女性を桜木町で見かけた。 暑くないのだろうか、などと思ったが、暑い寒いは人それぞれ違うのだな、などと考える。

今日は桜木町で野暮用があり、ついでに映画館でアイ トーニャを見た。 

映画は午前11時10分からで、洗濯掃除を終えて、慌ただしく母の昼食、夕食の下準備を済ませて、自宅を10時過ぎに出た。

庭のサツキ
画像


この事件が起きた時は私は37歳だった。 随分とえげつない事件だな、などと当時は思ったが、そういやあ、似たような事件が日本でも起きったっけ(カヌー)・・・

No Spoiler ネタばれ無しなので大丈夫・・・

登場人物が本当にバカばっかりって、当時事件を追い回したマスコミの記者が言うのだが、確かに、バカばっかりなのだが、そういうお前は、トーニャのインタビューを取るために、家から逃げないようにあらかじめ車のタイヤをパンクさせたのだから、もう救いようのない大バカだ。

貧困と無知 これがすべてかしらね・・・

まあ、私も無知には違いないが。

映画館から出て、青い空を眺めて、つくづく凡人で良かったな、などと安堵した。 面白かった。

濃緑
画像


主演のトーニャを演じた女優はスケートの特訓を受けたのだそうで、もう、それだけでも大したものだ。 フィギュアスケーターの中からオーディションしたのかしらなどと思ったくらいだ。

アカデミー賞助演女優賞を取った母親役の女優は、もう、まさに怪演。 下品な毒母っぷりは素晴らしい。 なぜか、顔立ちがスタートレックのスポックを思い出させる。

金網の中
画像
金網の穴の中にレンズを入れて不審者に見られないように、さりげなく撮影したので、ピンボケ。

先日、I, Daniel Blake 私はダニエル ブレイク を WOWOWで見た。

憲法25条の「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する「」を思い出して、ため息が出た。

「申請書類はホームページからダウンロードしてください」って、多分、日本の役所でも近い将来、そんなふうになるような気がしないでもない。

誰でも、一寸先は闇であり、いつ弱者になるかわからぬ。 

本日のバッグ
画像
手元に残したバッグ。 

午後4時過ぎに帰宅。 洗濯物を取り込み母と夕食を共にした。

結論: 映画は面白かった。

追伸: シニア割引ルンなどと思っていたら、今日は水曜日でレディースデイだった。 あほらし。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人それぞれに真実がある  映画 I  Tonya アイ トーニャ ひとり浮草日記 いったい私どうなるのん?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる