ひとり浮草日記 いったい私どうなるのん?

アクセスカウンタ

zoom RSS 意気を決しても我が母を背負えず  薄情娘

<<   作成日時 : 2017/11/08 21:55   >>

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年 11月 8日 水曜日 曇り時々小雨あり。

火野正平さんはやはりすごい。 石川啄木の歌をスラスラとこころ旅で披露した。

「戯れに母を背負いて そのあまり 軽きに泣きて 三歩歩まず」

私は母に向かって、戯れでも背負えないからねと言った。 私の場合はね・・・

「意気決し母を背負うも そのあまり 重きに耐えかね 三歩歩めず」であるよ。 母は体重がさ、60キロだからね。

濡れ落ち葉 さくら
画像


母が出掛けに玄関までやってきて、千円札を私に渡して「帰りにスーパーで刺身を買ってきて」と言った。 木彫り教室の帰りにスーパーで刺身をかごに入れて、ふと思った。 

まさかね・・・

帰宅したら、まさかだった。 母は買い物に出かけ、ちゃんと刺身を買ってきていた。 う〜む、それじゃあ、仕方ない。 残ったものは醤油漬けにしちまおう・・・

画像


でも・・・

昔昔大昔。 

虎ノ門にて、戸板(これがわかる人は少ないと思うが)に成人の娘さん(多分全身まひの方だと思う)を布団にくるんで紐で縛って戸板ごと背負っている老いたご婦人を見かけて、一瞬、たじろいだ。

えっ、えっ、えっ と思いながら、振り返って呆然と眺めたことがある。

道をすれ違う他の人達も皆さん、たじろいでいた。

なにかご事情があったのだろうが、それでも、他に方法が無かったのだろうか、などと道々考え、心が沈みこんだ。

小柄な方だったけど、今思えば、私ぐらいの年齢だったのかもしれない。

親の愛情って底知れぬ・・・

今日も読んでいただきありがとう。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
意気を決しても我が母を背負えず  薄情娘 ひとり浮草日記 いったい私どうなるのん?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる