地球の果ては心の中にあるんだ・・・美しき辺境 フェロー諸島

2017年 8月 5日 土曜日 曇り時々晴れ 台風は歩いていないで早くどっかへ飛んでいけ。

今日、母は85歳の誕生日を迎えた。 朝起きると、私86歳になったというので、85歳でしょ、と答えると、いや、86歳だと言い張るので、昭和7年生まれ、つまり、1932年生まれなので、電卓をたたいて数字を見せてやった。

「お父さんは86で死んだのよね」
「いいえ、享年85でした」

「あらっ、それじゃあ、あたし、もしかしたら、お父さんより長生きするかもしれない」というので、長生きしてくれや、と答えておいた。

妹がせめてケーキでも買って家に来るというので、母は洋菓子が得意ではないし、それに母の世話を引き受けてくれた妹にせめてものお礼と思って、今日は往復タクシーを使って夕食を3人で食べに行った。

午前中はたくさん洗濯物を干して掃除を終えたら10時半を回った。 午後は短時間ジムへ出掛け午後4時半に自宅に戻り、町内盆踊りの役員のお隣さんの浴衣の着付けをしてから出かけた。

「お母さん、かなり変だよね、お姉ちゃんの悩みがよくわかった」という妹に、私は10日間の旅行中、旅行中は必ずと言ってよいほど不眠になるのだが、今回はそういうことはなくて心の底から旅が楽しめたのは、ひとえに母の面倒を見てもらったからだ、と改めて妹に感謝した。

旅の写真が見たいというので、テレビでスライドショーにして見せたら、「地球の果て」みたいなところと妹が聞いた。

「地球の果ては自分の心の中にある」と私は想う・・・

父が亡くなった時に、ふとそんなふうに思ったが、今は、母が死んだら、私は地球の果てと対面するのだと思う。

*****

フェロー諸島は諸島であるから大小の島々からなり、主な島々は海底トンネルやら橋でつながれていて、バスも網羅されていて移動はわりかたしやすい。 人口 5万人余り 内、1万5千人ほどが首都トシュハンに住んでいる。 公用語はフェロー語(アイスランド語の似ているのだそう) デンマーク領ではあるが、法務と外務のみデンマークが定めており、完全なる自治権がある。 義務教育を終えるまでに、フェロー語、デンマーク語、英語、ドイツ語の4か国語が話せるようになるのだそうで、大学へ進んで別の語学を選べば自動的に5か国語を話せるようになる。 気温は夏は朝晩12度ぐらいだが、晴れると18度ぐらいまで上がった。

*****

7月 25日は 10時間かけてフェロー諸島の北部ツアーに参加した。 ガイドは英語からドイツ語と2か国語で通訳をする。 たくさんの島々を巡ったが、書くと長くなるので写真をどうぞ。

画像


画像
魚を干してある。 この光景は首都のトシュハンでもよく見かけた。 

この屋根に土を埋め草を植える屋根について、アメリカ人観光客が盛んに質問をしていたが、重量はそれほど重くはならず、建物に負担をかけるほどではないこと、また、1日のうちで天気が目まぐるしく変わることが多いため水やりの必要性はないらしい。

画像


羊はそこいらじゅうに居る。 すべてに所有権を示すタグがついており、ちなみこの広大な土地もすべて私有地。 フェロー自治政府が道路を整備するにあたり、羊が交通事故に遭った場合、自動的に死亡保険が払われる。

画像


画像


画像


画像


画像


ナショナルジオグラフィックが世界で一番美しい島々と称賛したのも頷ける。 ハイカー垂涎の場所だそうだ。

画像


画像


ガイドによれば、非常に治安がよくて、それでも2016年の昨年は全部で10件の殺人事件が発生したそうで、5万人で10件であれば、1億の日本ではどれくらいの殺人事件が起きるのだろう、などと思った。

フェロー諸島にも刑務所があるが、重要犯罪や極悪犯罪人の場合はデンマークの刑務所へ送られるそうだ。

24日の夕方にホテルからトシュハン市内へと下山した折、少なくとも3つのスーパーに入ってみたが、どのスーパーにも規模の大小にかかわらず、必ず毛糸売り場あった。 

編み物作家の三國真理子さんはご存知だろうか?

若い美人のガイドは、私の趣味は編み物!と叫んでいたが、どこでもニットクラブがあって、週に1度は皆で集まり編み物をしながら、その週にあったこと楽しいことや嫌なことなど、皆で話し合うのがとても楽しいと言った。

というわけで、毛糸およびハンドメイドニット製品に立ち寄り・・・

画像


画像


画像


画像


画像


毛糸玉をかご一杯に買った女性に、すごい毛糸玉と声をかけたら、「だって、私の趣味は編み物なんだもん」と答えが返ってきて、逆に、「あなたはセーター買ったの?」と聞かれて、デへへと答えた。

画像


セーターを見た、妹は、「夕飯よりもこっちのセーターが欲しい」と言って、私はやはり、デへへと答えた。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


どこを眺めても絵になり、切りがない。

この日、なぜかトイレ休憩のドライブインで手持ちのカードが全部使えず、ガイドに100クローネを借りた。 フェローではフェロークローネとデンマーククローネの両方が流通している。

ホテルに到着して、すっ飛んでフロントで1万円の両替を頼んだが、両替は銀行以外に出来ないと言われて、しょ気たが、ガイドに伝えたら、「明日もツアーに乗る?」と聞かれて、「はい」と答えたら、多分、男性のツアーガイドだと思うけど、同じ会社だから、彼に返してくれればよい」と言われた。

それではまた。 今日も読んでいただきありがとう。

私はつくづく本望を果たした気がする。

画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

マノ
2017年08月05日 23:29
遅ればせながら、おかえりなさい!写真を見ていて浮草さんが楽しんだ様子が伝わってきます。空気が綺麗だろうな~と思いました。私は住んでいるところは乾燥していて緑があまりないので、目から癒やされましたよ~!
お母様もお元気そうで良かったです。またブログ&写真楽しみにしています。