ひとり浮草日記 いったい私どうなるのん?

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月の雨の庭も麗しい・・・

<<   作成日時 : 2017/05/13 21:13   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年 5月 13日 土曜日 雨 

昨日は5月なのに夏日みていな1日だったのに今日は一転羽織り物が必要なくらい涼しい。 ひどい暑がりの母は老齢になって運動量が下がったせいなのか、昨年の冬あたりからひどい寒がりになり、今日も寒い寒いを連発で、食事以外は終日ベッドにもぐりこんでいた。

昨日の庭
画像


今日の庭
画像


光浦靖子さんのブローチぜんぶ展では楽しい音声ガイドがついているのだが、その中で沖縄の宿泊先のペンションがわからず、道を尋ねて、尋ねた相手から1万円貸してくれ、って言われる、そんな会話があった。

昨日、乗換駅で「すいません、すいません」と声が聞こえて、もしかして私の事かしらと振り向いたら、若い男性でとび職の方が着ているような裾の部分が膨らんだズボンと同じ生地のベストを着た男性が、なにやら私に話しかけるが、よく聞こえない。 

はい? と聞き直したら、「すみません、一文無しなんです。 お金恵んでください」って、なんだか、ギャッと声は挙げなかったが、飛びすさってダッシュして逃げた。 昼間でも怖い・・・

ジギタリス
画像
 

今日は1日本降りの雨ということで、使わぬ部屋は戸閉にして、簡単に掃除を済ませて、昨日着ていた白いシャツを手洗いした。 

10年以上前の解禁襟のシャツですごく気に入っていて、これまた10年以上前の濃紺のパンツに濃紺の3センチヒールのパンプスで、ちょうど、今から就職面接に行く中高年みたいな恰好で、どう見てもお金持ちそうには見えないと思うのだが・・・

白いシャツは襟の部分が少し黄ばんだように見えて、今日はキッチンの漂白剤に浸した後、ざっと洗ってアイロンをかけたら、蘇ったかのように綺麗になった。

画像


母は夕食の心配ばかりする。 「雨だから買い物に行きたくない」 何も心配ないと言って聞かせるのだが、ベッドで眠り込み、目が覚める度に同じ質問を繰り返した。

母の昔話

「泥水すすり草を噛み」って昔は言ったんだよ、だから、作ってくれるものなんでも食べる。

「昔は井戸から水を汲んでマキでご飯を炊いたんだよ、便利な世の中になったもんだねぇ」

画像


そのたびに「そう、大変だったねぇ」と相槌を打つが、多分、母が子供の頃の話で、母が成人したころには、そんなことはなかったと思う。

画像


午後の大半の時間を木彫りに費やした。 仏像彫刻が楽しいかと問われれば、残念ながら、否である。 

前にも随分書いたが、私が今まで生きてきて続いていることは、(掃除以外では)水泳ぐらいなのもので、ボタンやビーズでブローチをたくさん作った時期もあったが、やがて飽きてしまった。 

飽きっぽくて何事も長続きしない。

画像


ごくたまに、編み物が無性にしたくなるが、今はとりあえず、地蔵菩薩を彫りあげるのが目標だ。 楽しくはないが、彫っている間はなにも考えないので、それが唯一の救いだ。

今日の庭の新顔

画像


あっ、思い出した。 づっと続けていること。 なんで止めないのか、自問自答すること度々。 それを止めれば1か月4000円も節約できる。 英字新聞を読むこと。

5月の庭は雨の日も麗し・・・

今日も読んでいただきありがとう。

追伸:

光浦靖子さんのブローチぜんぶ展の会場の「ほぼ日のTOBICHI」の窓からは新緑の一面の墓石、つまり青山墓地が見える。

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月の雨の庭も麗しい・・・ ひとり浮草日記 いったい私どうなるのん?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる