今日の空は高かったなぁ・・・49日法要

2012年 2月 9日 木曜日 晴れ 良くはれ上がった。風は冷たいものの陽射しが暖かった。

画像


今日の空は高っかたなぁ・・・冬の空なんだけどね・・・

午前9時に骨壷、位牌、遺影を持って家を出た。母は先に出かけており、ものすごく重くて、わずか5分の駅までの道のりで汗をかいた。妹の仕事の都合で、本来11日である49日法要を前倒し本日と相成った。 親戚の中には49日も呼んでくれれば行きます、と云われた方もいらしたが、肉親だけで行った。

読経の途中で、お坊さんが経を唄いあげる部分があって、あっ、唄っている・・・と思ったが、不思議と心の中の襞という襞の中までしみいる言葉で、思いがけず涙があふれて止まらくなってハンカチで目を覆った。葬儀の際は喪主は母であったが、実質私が仕切ったので出来るだけ泣くまいと思っていたせいかもしれぬ。

思い患うことも無く・・・・

永久に・・・


そうなんだ・・・生きているから思い患うのだ。どんなにお金持ちであろうと、悩みのない人間なんて、(まあいるかもしれぬが)まず、皆無に近いと想う。だから、余計に父は死んだのだという事実を改めて実感した。表現が変だが、もう亡くなって1月以上たっているのだから、「死んだという事実」は理解しているのだが、とにかくそう思ったのだ。

画像


お墓はすでに石屋さんが来ていて、器具を使って開けてくださった。25年前に作った墓は水も溜まっていることもなく綺麗な状態であった。 びっくりしたのは、石屋さんが中に入って(身長約160センチくらいか?)頭1個分しか出ないほど深いということだ。

父が生前、何度も、誰も居ない(入っていないと言うべきか)暗いお墓に入りたくないと言っていたので、石屋さんに促されるまで、骨壷をなでていた。 父の85歳の誕生日に母と私3人で写した写真を一緒に入れた。 お父さん、寂しくなからね、いつも一緒だから。

イベリス
画像


午後2時ごろ帰宅して、着替えを済ませてすぐに父の仮祭壇を片づけて、仏壇にすべて移動した。一輪ざしには裏庭の水仙を生けた。

応接間を掃除機をかけたら、どっと疲れたが、いろんな事を考えなければならないなぁ・・・と思って、夕食の時に母に話した。

墓の名義は今回私に変更した。問題はそのあとである。 妹はたぶん、いやまず、間違いなくこの墓の維持費を支払うことが出来まい・・・

まあ、私が死んだあとは無縁仏にしてしまえば良いのだが・・・


追伸:

森山さんへ、ごめんなさいね。私は馬鹿でいい加減なので、一括してサクラソウとしてしまいました。あの、名誉のために言っておきますが、私は馬鹿ですが、農大グリーンアカデミーの授業も先生も生徒さんも皆さん素晴らしいですよ。これだけは農大グリーンアカデミーに対して、誤解を与えると困るので言っておきます。私に対する批判はいくら書いても結構ですが、農大グリーンアカデミーを侮辱するのは止めてください。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ロータス
2012年02月09日 21:10
世の中には周りに不満があるのか、果たして、自分が厭わしいのか、まるで口の聞き方を知らないわざわざ自分を貶める〇〇もいるんです。反面教師ですね。どんなに間違っても、あぁはなりたくありませんよね。49日、お疲れ様でした。空いた穴を埋めるにはまだまだ時間がかかるとは思いますが、ゆっくり歩きましょう。
かめごん
2012年02月09日 21:33
そうそう、ロータスさんのおっしゃる通りです。
たぶん、イライラする現実があって、咀嚼できないまま、出会したものにぶつけ廻っているんでしょう。
浮き草さん、本日は、お疲れ様でした。晴れてよかったですね。空を見上げるとお父様が微笑んでいらっしゃるように感じるお写真でした。
Sada
2012年02月09日 22:43
久しぶりにブログを見せてもらったら・・
ごめんなさい、今頃に。
心からご冥福お祈りいたします。
お父様にはお会いはしませんでしたが
たくさんのことを共有させて戴きました。
ありがとう。