変化の兆し 

2012年 2月 29日 水曜日 雪 関東地方でも結構な雪となった。午後になって小降りとなって4時過ぎには止んだ。今日は朝、いつもより20分早く家を出たが、電車が遅れて農大グリーンアカデミーの授業開始3分前に到着。 今日は電車が止まるのではないかと数名の方が午後から授業を受けられずに帰られた。

最後の授業は3月2日。 14日は卒業式と謝恩会のみ。残すところあと1回の授業だ。

庭のどうだん
画像
傘をさしながら撮影したのでちょっとブレ気味。

農大グリーンアカデミー専科進学をここのところずっと迷っていた・・・私はなぜ、専科の造園に申し込みをしたのか? なんだか、農大グリーンアカデミーの本科の授業が楽しすぎて、グループの方もほとんど専科に進まれるので、それにつられたのかもしれないし、専科受付日が1月11日で父が亡くなってあまり時間が経っていなかったせいか、よくわからないが、私はこれで良いのだろうか?と疑問が生じてきていた。

キャンセルすると、登録料3万円が戻ってこない。今の私にはこの3万円を自力で稼ぐことがどんなに大変かということを考えるとちょっと躊躇した。でも、決心して今日は事務局に行って、専科進学をキャンセルしてきた。

画像


私はやっぱり働きたい・・・

貯金くずし生活を止めたい・・・

もう、3年もモラトリアムの時間があったのだ。


画像


明日は10時に大手の事業所さんでガイドヘルパーの面接を受ける。昨夜、研修中でお世話になった方から電話いただいた。彼女は昨日が面接日であった。単刀直入に聞かれたそうな。

あなたは生活費を稼ぐのか?それとも余った時間を有効に使うのか?と・・・

彼女は生活費を必要としていると答えたそうで、それでは、そのように生活が成り立つように仕事を振り分けますと言われたそうで、それを聞いて、私は専科の必須授業が1日だけだからと軽い気持ちでいたが、そんな軽い気持ちではいけないと判断した。

それと、もう1つ。もう、事務職に就くことは不可能であろうと判断した矢先、実はまったく期待していないところから、書類選考通過の通知を受け取った。ちょっと詳しく書けないのだが、かなりの倍率なので、ほんとうに期待していなかったので、正直、気が抜けた。(郵便物をポストに見つけたときに、もう封を開けずにシュレッダーにいれちまおうかと思ったほどだ。このたびは残念ながら読むのが嫌だから。)こちらの面接日は3月 5日。 まあ、あまり期待しないようにしているが、全力で面接に臨もうと思う。落ちてもともとだし・・・

午後の雪。溶けかかっている
画像


今日の農大グリーンアカデミーの午前の講義は「球根植物について」。球根植物と一口に行っても、大きく5種類に分類されのだそうで、とてもためになった。午後からはやはり、講義で「日本の農業の現状について」結構、気が重くなるような日本の農業の現状を聴いてため息が出る。

(知ってはいたが)先進国の中では最低クラスの自給率。そして、専業兼業を問わず農業従事者の平均年齢が先進国の中では断トツトップの現状。そして、私達の食生活の変化。

豊食→飽食→放食→崩食→呆食

画像


とにかく働く・・・

そして、またいつか絶対に専科に戻ってくる。(本科を卒業すれば、何年たっても専科の受験が出来るのだ)

雪の圃場へ出向いて用具室に置いてある1年間履いた父の長靴を持ち帰った。(父はコケの子足だった)

朝、出がけに父に今日は大雪だよと声をかけたが、帰宅してまた、寒かったねぇ・・・と話しかけた。

母は明日から2泊3日の旅行に出かける。この雪の中、美容院に行って綺麗に髪をセットしてきていた。

私は一人を楽しもうと想う・・・

2月も終わり・・・

私の生活も、どうなるかわからないが確実に変わっていくのだ・・・

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

osuga
2012年03月01日 09:02
ね! 神様は貴女の味方だよ!
落ち込みはバイバイ! 春がやってくる!