父の腕時計

2012年 2月 24日 金曜日 晴れ 風はまだ冷たいものの随分と春めいた1日となった。電車の中ではコートを抜いで腕に下げている人も多くみられた。

それでも、明日はやさしい春の雨ではなくて、冷たく寒い雨模様になるそうな・・・

画像


今朝は一人で朝食の用意をして、農大グリーンアカデミーの授業へ。本日は「剪定」についての講義と午後からは松の枝の剪定となった。実は最初から今日は午後は自主的にお休みにして、ちょっと出かけてみようと考えていたので、お昼のお弁当は用意しなかった。もしかしたら、また、気持ちがくじけるかもしれないし・・・

剪定の先生は、いかにも職人という感じで頼もしい。休憩時間に我が家のタラの木について相談した。我が家のタラの木は5mになろうかと大きく成長して、もはや、タラの芽を採ることも出来なかったので、実は去年のこぎりでばっさり2mぐらいに切ってしまった。で、春になると地面からたくさんの芽がでる。

画像


ひこばえ」というのだそうな。何と美しい言葉であろう。タラの場合、このひこばえを1本もしく2本を育てて、あまり成長しないよう頭留をして、タラの芽を収穫すると良いと言われた。ばっさりと切ってしまったタラの木も多分、春になれば新しい芽が必ず出てくると教えてくださった。

画像


昨日のNHKBS 美の壺 梅の観賞だったのだが、(昨年の再放送)画面を見ていたら、おやっ、どこかでお見かけしたような、と思ったら、農大グリーンアカデミーで果樹の講義を何度かされた大坪先生が出ていらした。

午後からは、若い才能のある芸術家を応援する東京フロントラインへ出かけてみた。ミクスドメディアというのだろうか? 面白いと思うものもあり、理解不能のものもあり。

画像
よくもまあ、くじけないで行ってきた・・・

もう、よれよれになりながら帰宅。

時系列が逆になるが、昨日だれも貰い手のない父の時計を手に取ってはめた。まるであつらえたように私の腕にぴったりなのだ。試しに、自分のセイコーの腕時計の両方を水平に置いて比較してみたら、バンドの長さがぴったり同じだった。

父の手首って、私の手首の太さしかなかったんだ・・・

今日は父の腕時計をつけて出かけた。電車が多摩川を通過した辺りで、時計をみたら、なんだか急に哀しくなって涙が流れた。

お父さん、日曜日にはお墓参りに行くよ。待っていてね。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント