貧困マジョリティの女は頭と意地で生きていく

2012年 1月 9日 月曜日 成人の日 晴れ 少し寒さがゆるんだような気がする。 

昨日はものすごく怒ったせいで、疲れ果てて目が覚めても起き上がることが出来なかった。不思議だがお腹が減ることもなく、喉が渇くと言うこともなく、時折、哀しいんだか、悔しいんだかわからないがめそめそと泣いてはおかしな夢を見た。私はサウナで居眠りをしたらしい・・・身体が干からびそうなくらい乾燥していて、なんとか出口のドアを開けようとするのだが、ドアに手が届かない、あ~このまま死ぬんだな・・・と思ったら目が覚めた。

画像


でも・・・困ったことに眠るのにも体力が要るのだ。 私のような50代の女性がひたすら布団の中に居ると、腰は痛むわ、背中も痛む・・・かといって起き上がる気も起きず、結局、1日絶食し、コップ半分の水を飲んで1日中ぐったりと横になったまま、ふっと、手術後麻酔から目が覚めた時のような身体の痛みに少し似ていると思った。

今朝は早く起きて父の仮祭壇に手を会わせ、親不孝を詫びた。自分だけの朝食を作って、布団を干し、掃除をして、花入れの水を取り替えた。

画像
大きな葉ボタンってなんだか不思議で美しい・・・

掃除終了後は名義変更の書類が続々と届き、記入し、捺印し、必要書類のある物は添付し、かたずけていった。あっと言う間に11時半を過ぎていた。母は親戚の家に出かけていなかった。昨日は母が裏庭圃場から大根を2本抜いたらしい。私はそのうちの1本の3分の一くらいを切って、ふろふき大根の柚子味噌和えを作って、餅の磯部焼きを2個食べた。

午後から2日分の新聞を読み始めた。アメリカではいわゆる中産階級がいなくなるのではないかというアナリストの記事が載っていて、ついつい読み始めた。ウオールストリート占拠もたしか、1%の金持ちのために99%が苦しむのはおかしというプラカードの群衆の行進で始まった。(まあ、金持ちに言わせれば、自分達は努力して金持ちになったのだから、悪いのは貧乏人の方だという意見もあり)

話がそれるが、人口に対してミリオネアが一番多い国ってどこだかわかります? スイスなんですよ。全人口の10%つまり1割が大金持ち。

画像


今日は、じっくり自分の全財産を眺めながら、悪い頭を忙しく働かせた。現時点でマンションを即金(無職なのでローンを組めない)で買った場合、私は5年先くらいまでしか生活できない。どうやっても無理であると結論して現状維持のまま母と同じ家で別居生活をせざる得ないと判断した。

期待していた今年から始まる3月以降の私的個人年金も大幅ダウンで月に3万円ぐらいだ。

元旦に70代の知人からの長~い手紙が届いた。不景気だと思っていたら、そうでもなく、(長らく仕事(洋裁師)がなくて生活が苦しくて、私にリバースモゲージの事を聞いてきたご婦人である。)今年は青山のオートクチュールのお店から、再び月に2着適度で良いから仕事を請け負ってほしいと連絡があったそうで、彼女の手紙の最後には:

貧困マジョリティーの女は頭と意地で生きて行くのよ!と書かれていた・・・

そっか、貧困マイノリティーではなく、マジョリティなんだね。私の場合、意地はあるのだが、頭がないんだよ・・・

明日から、農大グリーンアカデミーの授業が始まる。ふっと思ったのだが、父は、農大グリーンアカデミーの冬休み中にあの世へ旅立ったのだ。

最後まで、私に気を使ってくれたのだろうか? ほんとうに子孝行な父であった。

追伸:私がスピンオフされてリストラされる前まで在籍した米国のK会社は破産申請をする予定だと英字新聞に書かれていた。52歳でリストラされなくとも、結局同じ運命だったということだ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

amber
2012年01月10日 01:38
ディスクカメラが家にもあったわ