馬鹿でも風邪をひく

2012年 1月 26日 晴れ 真っ青な空なれど空気は冷たい。

今日は父の月命日だ。

もう一月なのか、まだ一月なのか、私にはわからない。

去年の今日のプリムラ
画像


火曜日の夜から急激に体調を崩して、昨日は農大グリーンアカデミーの残り少ない必須授業を休んだ。 

私は、めったに風邪らしい風邪をひいたことがなく、もちろん、喉が痛くなることはあってもうがいをして早寝すれば翌朝は元気になった。

昨日は熱が39度まで上がり、身体中の関節やら、内臓やら、どこもかしこもずきずき痛み、おまけに大頭痛も加わり、布団の中に潜っても悪寒が止まらずストーブをつけた。

いつか、ひとりになって、こうして突然体調を崩したらと想うと、(母が居るのに)不安で珍しく夜中も携帯の電源は切らなかった。ご近所ではないが、まあ近くにお住まいの独り暮らしの老人がご自分で救急車を呼ばれて、そのまま亡くなられたことがある。

私って馬鹿なのかもしれない・・・と思っていた。

いや、違うな、馬鹿も風邪をひくってことだ。

農大グリーンアカデミーの班長さんが昨日の授業内容をメールで送ってきてくださった。あの人らしいと想った。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

テル
2012年01月27日 11:54
母を亡くして7年、仲良くしてた元気な弟が昨年倒れて1週間、意識戻らぬままに逝ってしまいました。村上春樹さんの小説にあった文章です。
『どのような真理をもってしても愛するものを亡くした哀しみを癒すことはできないのだ。どのような真理も、どのような誠実さも、どのような強さも、どのような優しさも、その哀しみを癒すことはできないのだ。我々はその哀しみを哀しみ抜いて、そこから何かを学びとることしかできないし、そしてその学びとった何かも、次にやってくる予期せぬ哀しみに対しては何の役にも立たないのだ。』
風邪、早く治りますように!