父の財布のお福銭

2012年 1月 24日 火曜日 今日は実に実に忙しい天気模様であった。起床時は一面雪に覆われていたが、陽射しが照りつけ久しぶりに良いお天気だと思った。 午後からは雲が広がり、あっという間に雪が舞い始めた。午後3時過ぎには太陽が雲間から顔を出しているのに雪がちらついて大層寒かった。農大グリーンアカデミーの一般教養は休んだ。

庭のさつきに積もった雪
画像


昨晩から、喉が塩をまぶしたように痛くて、どうやら風邪をひいたらしい。身体もあちこち痛んだが、熱は平熱ななので、自室のみ掃除。花入れの水を取り替えて、化粧すらほどこさず、急ぎ横浜へ出た。今日は2時にクリニックの予約があり、その前に父の位牌を取りに行かねばならなかったから。2月9日の49日法要までに用意すればよいのだが、交通費もかかるし、一度に済ませることは済まそうと思った。

午前11時ごろ
画像


デパートの仏具売り場にまず直行して、帰りにノースフェイスのショップを覗いてみる。セールでかなり安くなっていたが、男性用の売り場をみるとなんだか胸がざわざわして足早にその場を去った。父は1年を通してノースフェイスを愛用していて(別にアウトドアには興味が無かったが)とても気に入っていた。

葬儀に使われたせこい位牌と新しい位牌は49日法要に両方を必ずもっていくのだそうで、魂の入れ替えをするのだそうな。霊園の方から葬儀に使われた位牌を捨てられる方が多くて一応電話で念押しされた。

アロエの花
画像


クリニックに行く途中で、ちらっと綺麗な紅が目についてちょっと傍まで寄ってみた。 こんなに寒いのに、もう咲いているのだなぁ・・・たしか伊豆あたりで、この花が道路側にづっと咲いているところがあったような気がする。

父が死んで、私は、なぜか、眠れないということがほとんど無くなった・・・その代わり夜中にふっと目が覚める。

菜の花
画像


今そこに冬がいすわっているのに、こうして早春の息吹が感じられる。

私は、数年ぶりに宝くじを1週間前に1000円分購入した。それを父の財布に入れておいたのだが、いつ抽選日か確認しようとして、帰宅後、父の皮財布(お札入れ)を手に取って、しみじみとその使いこんで皮がてかっている表面をなでていると、なにか指に当たる。

中を見たら、お福銭と書かれた和紙に包まれた5円玉が出てきた。

やっぱり涙がこぼれた・・・

明日は農大グリーンアカデミーの授業日

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

yu
2012年01月24日 20:43
私も涙がこぼれてしまいました。