深海にいるようなクリスマス

2011年 12月 24日 土曜日 久しぶりにすっきりと青空が広がった。でも温度が低い。さすがに日中の温度が10度を切ると寒い。クリスマス寒波の到来である。

昨日の私の言動が、ややこしい事になっちまって、人間パニックになるとろくなことにならない、ということを今日は身をもって感じている。

父のベッドは正常に動いている。(もう触らないことにした。)ベッドの点検をお願いしたが、ベッドの交換ということになっちまい、たぶん年末で事務所が閉まるせいだと想う。現状で父を新しいベッドに交換するということは、父にとって負担にしかならず、電話でやりとりしたが、結局すでに配送業者が新しいエアーマット一式を送付した後で、一旦、預かるということで決着した。

エアーブラシで色づけしたような青空
画像
こんなに青い空なのに・・・なんだか、気分は深海にいるような感じだ。

こんなときに馬鹿みたいだが、海の一番深いところまで到達した人類は、宇宙に行った人類よりずっと少ないのだ。以前、BBCの番組でそう言っていた。

父の介護関係のファイルをみたら、ちゃんと取扱説明書がファイルされており、その中に「異常がみつかったら」という項目があって対処方法がきちんと明示されていた。昨日は電話でお休みの中、前任の担当者に家に来てもらい、事無きとなったが、ホースは外れやすいのだ。それを騒いだから、こういう結果になった。母は頑迷な人なので、引き取ってもらえの一点張りで、私は、なんだか前任の担当者さんに申し訳ないことをしたという思いでいっぱいだ。 とりあえず受け取り、2Fの父の部屋に運んだ。母はその間、配送業者に(気の毒に)文句ばかり喚いていた。

私が全部悪い。だから、口ださないでくれよ・・・

父の本日の尿量400cc也。今朝も冷ましたお茶しか口にせず。スープやらを持っていても拒否する、よって薬も飲まない。薬ももう飲んでも飲まなくてもどうでもいいことのように思える。父の好きにさせてやりたい。

私は、いわゆるモルヒネを病院の処方箋薬局へとりに行く。処方箋を出して、チェック表を記入しているときに、バッグの中に財布を忘れたことに気がついて、薬局で訳を話し、一旦自宅へ戻った。

ほんとうにどうかしている。

マーガレット
画像


再度、自宅から病院へ出かけて、待つこと30分。 帰宅したのは午前11時半になっていた。看護師さんは帰られた後で、お会いできず。今日は、医師からは浣腸するように言われたが、昨日たくさん排便したので、父が痛い思いをするのは忍びなくて、本日の浣腸は取りやめていただき、身体のチェックと内出血のガーゼの取り替えのみをお願いしておいた。

なんだか、疲れたぁ・・・と想いながら、父の手足をずっとさすっていると、父が目を覚ましたので、カットしたリンゴと小振りのイチゴをもっていくと、イチゴを3個なんとか食べてくれた。その後はコーヒーを飲みたいというので、自分の分を多めに沸かして、ある程度冷ましてから吸いのみに入れなおして、飲ませたが、半分も飲まなかった。

父はほとんど言葉を発しなくなった。眠ってはときどきうめき声をあげて、目を覚ますの繰り返し。「痛い時は我慢しないでいいんだよ」と耳元で言うと、「痛くない」と一言。

今日のお昼: 豚まんを蒸かして食べた。 水菓子:バナナ 

薬局から戻って門を閉めたら、サクラソウに小さな花が1輪咲いているのを見つけた。

画像


慌てず、騒がず冷静にだ。

そうだ、メリークリスマス!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

INSPIRE
2011年12月24日 18:45
以前コメントしたことがありますが、父母を送った経験から考えると
最後の決断をしなければならない時に至っているように思われます。
冷静な行動をお願いします。
ロータス
2011年12月24日 22:18
いずれその時が必ず来るのは、きっとずっと前から貴女は知っているでしょう。そんな事よりも、"痛くない …"って言うお父様の意地。今風に言うと"超、かっこいい!"です。でしょ?
baw
2011年12月26日 16:31
メリークリスマス!
(いつも心にクリスマスを…。)