小さな悩みは大きな悩みに取って代わられる

2011年 3月 31日 木曜日 晴れときどき曇り お昼頃にわかに空が暗くなり、雷鳴がとどろき、雹のようなものが降った。雨が降るまでは暖かかtったが、今は幾分温度が下がっているような気がする。 花粉症は相変わらず。今日も今日とて鼻づまりとくしゃみで目が覚めた。

今朝は、ようやく便秘薬が功を奏して、父が朝食前にトイレにこもった。30分たっても出ない。本人に言わせると、すぐそこまで出ているがでないと言う。母が父のお尻の穴をマッサージしたり、温水シャワーを繰り返しあてて1時間近くかかって排便させた。私は、その間、朝食を作って、風呂に湯を張り、(父は過去に痔を手術している)父を入浴させて、全員そろって朝食の席に就いたのは9時過ぎだった。父は、まだ、出足りないというが、まあ、とりあえず、少しでも排便出来て、心の底からほっとする。

昨日、どんよりとした気分で電車の車窓から景色を眺めていると、未だに冬枯れのままのベージュ色の枯れ草の土手のところどころに赤い点が見えた。野木瓜の花が咲いているのだ。初めてこれを見たのは、自宅近くの踏切から、土手に咲いている小さな野木瓜を見つけたときだった。野木瓜は大きくならない。花色もどちらかというと薄い。低木で日当たりの良いところで春に可愛らしい可憐な花を咲かす。

でも、なんだか、ふっと、心がなごんだ。

庭の木瓜
画像
庭の木瓜は私の背をとうに超えている。

遅い朝食を済ませた後は、母は、納豆1パックのために買い物に行く。1パックしか買えないのだ。今は春休みなので、お子さん連れで買い物にきて、お子さんを含めた人数で買う方がたくさんいるので、つまり、子供が2人いれば、たとえ乳飲み子であろうとも、合計3パック購入できるってわけだ。母が悔しがるのが、(本人には悪いが)可笑しかった。

2階から1階へと丁寧に掃除機をかけて、玄関と門周りを掃いて、花器の水を買えたらお昼になっていた。

画像


本日のお昼:干しエビ入り焼きそば、菜の花のお浸し 水菓子:オレンジ、バナナ

ここのところ、父の排便ばかりが気になって、自分の将来やら、老後のことをまったく考えていないことに気がついた。

花ニラ
画像


今、そこにあるというより目前の悩みで(たかが排便、されど排便なのだ)頭がいっぱいで、ほんとうは、私にとっては、とっても大きな問題なのだが、ケロリと消えてしまった。

考えても先のことは読めぬ。所詮答えのない問題は悩むだけ無駄なのだ。

画像


人間ってなにかを失いながら生きて行くのかもしれない・・・

恋人を本意、不本意関係なく、失うこともあり、
愛する人を本意、不本意関係なく、失うこともある。

私のように職を失う人もいれば、大切の物(財産)を失う人もいる。

そして、最後は自分の命が本意、不本意にかかわらず、必ず失われる。

画像


とにかく、毎日、毎日、その日を凌いで生きていけばよい、と想った次第。

冬枯れの土手に咲く野木瓜のように、たまには良い事が人生には起きる。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

かめごん
2011年03月31日 16:36
いつも拝見させていただいているのに、挨拶なしですみません。
約2年前に職を退くも、様々な不安抱えたままの53歳の主婦です。
そうですね。考えて答えの出ないものについて、毎度毎度考える事は、堂々巡りで、与えられてる時間の無駄遣いかもしれないと、本日こころに染み入りました。
いつも励まされています。ありがとうございます。
ロンリーソナタ
2011年03月31日 17:43
お庭の花とっても綺麗ですね。お父様の排便ちょっとでもよかった。今日「英国王のスピーチ」予定してたので、自分を奮い立たせて(いつも虚無感の為)行ってきました。今年の一月からシニア料金千円なのです。
eri
2011年03月31日 19:57
2週間前、つい周囲につられて納豆2パック買ってしまいました。これってやはり、買いだめでしょうか?反省!お陰でこの2週間、並ばずに助かりました。水戸の早期の復興を、お母様共々祈ります。