佐野洋子はかっこいいオバサンであった・・・

2011年 2月8日 火曜日 時折晴れ間があるも曇り 10度くらいか? 今週後半はまた寒さがぶり返すという。今朝、母は確定申告のために午前6時に家を出て行った。ベッドの父に、行ってきますと、声をかけても反応がないので、死んでいるのかと一瞬思って、父をゆり起したら、はい、と返事をしたらしい。

白梅
画像


起床して、まず雨戸を全部開けて新聞をピックアップして、暖房を入れて、朝食の支度を整えて、父を起こすがなかなか起きてこないので、先に食べ始めた。父は、卵焼き半分くらいと裏庭で採ったからし菜のお漬物でご飯を半分くらい完食。お味噌汁は残した。リンゴを2ケ食べた。

父は母がいつ出かけたのか覚えていないそうで、たぶん眠っていたのだろう。父は幼少時、父の祖父を毎朝起こしに行くのが務めであったそうな。ある朝、どうやっても、じいちゃんは起きないので、父母にじいちゃんは起きないと伝えたところ、布団の中で冷たくなっていたそうで、父は、事あるごとに俺もそんなふうに眠るように死にたいという。

画像


いつものように2Fの父の部屋を掃除して、暖房を入れて、枕と毛布をセットしてから、掃除を始めた。玄関を掃いて、花入れの水を取り換えても父は、居間のこたつに座ったままなので、買い物に出かけて良いか?と問うたらようやくノロノロと洗面所で歯を磨いて、2Fの自室に入ったので、こたつをこわして、キッチンも含めて丁寧に掃除をかけて出かけた。

昨日から、水ッ鼻が止まらない。 夜7時のニュースで花粉が飛び始めたというニュースを聞いて、やっぱり、と想い、鼻に塗るだけでよい花粉症の薬(飲み薬が嫌なので)とローションティシュを買いに行く。両方で2000円弱。

帰宅するとすぐに母も帰宅した。6時に家を出て、23番目だったそうな。「あ~あ今年も終わった」と随分安堵した模様であった。本日の朝刊に年収400万以下の年金生活者を確定申告しなくてよいという方向で政府内で検討中という記事を見つけて、母に読んでやったら、「早くしろ」と言っていた。

本日のお昼: めんたいこパスタ 水菓子:イチゴ 野菜が少ないので昨晩の残り物レンコンの炒め物も温めた。

画像
海苔をかけるのを忘れちまった。

佐野洋子の「役にたたない日々」があまりにおもしろくて、一気に読むのがもったいなくて、なんていうか、一気に読んだら、これから何を楽しみに生きて行こうか?と思うぐらい、おもしろいので、少しずつ行きつ戻りつ読んでいたが、昨晩一気に読んでしまった。

佐野洋子はなんて、かっこいいオバサンであろうか!!!

日記形式の文章は2008年冬で終わるのだが、癌の骨転移がみつかる。

「あと、どれくらい生きられますか?」

「ホスピス入れて約2年」

「お金いくらぐらいかかりますか?」

「1千万くらい」

「延命処置も抗がん剤も止めてください」


以上は医者とのやり取りである。 彼女のその日のうちにグリーンのジャガーの新車を「これ、ください」と言って帰り、自宅の車庫に入れる度にぼこぼこにした。

2010年の11月に亡くなったとあるから、ほんとうに余命2年だった。

自営業(絵本作家)なので、年金がほとんどないので、ケチケチと貯金したと書かれてあった。でも、最後は欲しかったの物をを買ってあの世に旅立ったのだ。

金が欲しいときもあったさ。
欲しいときは欲しいものがあったのさ。
欲しいと思うのはエネルギーなのだ。
それが今は欲しい物がない。


そっかぁ、私が、あれ欲しい、これ欲しい、石垣島に行きたい、沖縄に行きたいってぇのは要するにエネルギーがあるってことか・・・

画像


おかしくって、哀しくて、合掌・・・

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

JazzNaoko
2011年02月09日 11:12
白梅がきれいだね^^
私も佐野さんの本が読みたくなったよー