私の耳は貝の殻 NHK美の壺

2011年 2月 5日 土曜日 晴れのち曇り でも暖かい。 日中の温度が10度以上あると、やはり過ごしやすい。

昨日は、母に代わりに私が1Fで寝るからと申し出たが、大丈夫というので、いつものように就寝した。起床後、すぐに父の顔を見に行くと、おもらししなかったそうで、明け方、トイレでちゃんとおしっこをしたという。母もぐっすり眠ったということで、なんだか、家族全員それだけで上機嫌で朝食の席に就いた。最近の父はリンゴをよく食べるので、小さめなリンゴは2個、大きいリンゴの場合は1.5個をむいて食卓に出す。(私が丸々1個を食べるため)

庭のアネモネ
画像
庭のアネモネがため息が出そうなほど綺麗だ。なんという青であろう!

土曜日の大掃除に精を出す。クロス、ふすま、網戸、掃除機をかけられるものはすてべかけて、トイレ、洗面所をピッカピカにして、電燈も階段も軍手をはめた手で磨く。玄関と門周りを掃き清めて花入れの水を取り換えて終了したら11時半。

本日のお昼:オイルサーディンとアサツキのパスタ 水菓子:イチゴ

画像
オリーブオイルは使わない。バターでオイルサーディンを炒めて、そこに茹でたパスタを加えて、お醤油をちょっぴりと塩で味をつけるだけ。簡単でとてもおいしい。そういや、イグノーベル賞を受賞したドクター中松は食べた物をすべて写真で記録しているそうな。ドクターの理論だと、その日に食べた物は3日後に脳に作用するのだそうな。

父は、量は少しだが、朝食も、昼食も完食してくれた。 では、本題。

私の耳は貝の殻

海の響きを懐かしむ  
(ジャン コクトー作 堀口大学訳)

そう、昨日のNHK美の壺は貝殻だったんですね。私は、コレクターではないので、系統を決めて集めているわけではないのだが、貝殻が大好きだ。海辺に落ちている波に洗われたガラスも好きである。(だから部屋には多量の貝殻があるのだ。)

南の島に行って、海岸で2時間くらい、ビーチコーミングで遊んでいられる。貝って、2枚貝も美しいが、やはり巻き貝の美しさには、ちょっと、めまいを覚えるほどだ。

名前知らず
画像
中が神秘的でしょ!

高瀬貝
画像


上記2つの貝は石垣島の物。これは不思議なご縁で我が家にやってきた。石垣島の麗しい宿、ゆがふ山原に宿泊した折、海に出るため道路を歩いていたら、道端に2個並んで置いてあった。あたりをうかがうも誰もいない。ので、持参したビーチバッグ入れて持ち帰った。

画像
シンガポールのリゾートホテルの部屋で貝殻がぎっしりと詰まった大きなガラスの花瓶から、かっぱらってきたもの。

画像
奄美大島の海岸で拾った物。

骨貝
画像
これはね、長谷川潔のメゾチントの傑作の骨貝をみて、インターネットオークションで購入。

西表島の海岸で見つけた宝貝の一種?画像画像


番組で貝の専門家の方がおっしゃていたが、巻き貝の螺旋に宇宙を感じるのだ。宇宙のうの字もわからない私だが、じっと手のひらに乗せて貝を眺めていると、ほんとうに宇宙を覗いたような気がしてくるのだ。

今日はなんだか、そんなに悪くない!画像早く春になりますように!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

印刷マン
2011年02月06日 14:15
はじめてブログを拝見しました。アネモネは目にしているのでしょうけど、名前はわかりませんでした。きれいな花ですね。また来させていただきます。