借金はあっても貯金はない女ですが、胃は頑丈です。友の言葉

2011年 2月 19日 土曜日 曇り時々晴れ間。 現在午後4時。ようやくご後睡から目が覚めた。

アネモネ
画像
撮影昨日。

時系列で:

午前2時、またもや目がさめちまった。片方の鼻が詰まっているのと、絶え間なく肋骨のあたりが痛み、布団の中で、何度も寝がえりをする。

突然、ほんとうに突然、西の窓からブライドとブラインドの隙間を縫って、月の光が直線になって矢のように入ってきた。もぞもぞと布団の中から起き出してブラインドをよけると、月齢16歳の月が。窓から見える月は、雲間からひょっこり顔をのぞかせていて、完全な円形に見えたが、満月が木曜日だったので、あれでも欠け始めていたのだ。

なんだか、神妙な気持ちなって、手を合わせて、父が苦しまないように、と3回唱えて、布団にもぐった。

布団に入ると、ぐるぐると目が回って、(久しぶりだ。)やっぱり寝付けず、このまま朝を迎えようとしていたら、いつの間にか眠ったらしい。母の声で目が覚めた。

今日は父は以前、心筋梗塞で入院していた病院の受診日なのだが、父は、この病院の担当医が気に入っていて、母に言わせると、ものすごく患者にやさしいそうだ。だから、この先生の担当日はすごく混みあう。予約制ではないので、母と父は、8時にはタクシーにのって病院に出かけた。

なんだか大層疲れた気がして、食器が放置されたままのこたつの中にすっぽりと首までもぐり、朝のワイドーショーだろうか、若い可愛こちゃんがタヒチ島に行くのをぼんやり眺めていた。

いいなあぁ・・・生きている間にタヒチに行くことが出来るかしらん?・・・

午前9時半、石油も買わねばならなし、こうしちゃおられん、と思って、起き上がって、茶碗を洗って、それから、今日は夜から飲み会があったのだが、どうにもこうにも、身体がだるいので、電話をかけて、断った。 ほんとうに申し訳ないことをした。当日なのに・・・

とりあえず、土曜日の大掃除をなんとか済ませた。 ものすごく腹が減ったが、作るのがめんどうくさい。両親はたぶん、お昼にもどってこられないので、先にすませてくれと、母から言われたので、ひとりで食べる。

朝食のような昼食
画像
食べている時に両親が帰宅。母がマクドナルドにいくと言うと、父が食べたくないというので、母はお餅を焼いて、インスタントラーメンを用意した。父は、お餅を1個と伊予かんを3房食べた。

父は、自ら望んで、4月の受診日に心電図やら簡単な検査を受ける予約をしたのだそうな・・・診察室の椅子で、支えてもらわないと身体が傾いてしまうのを、医者から、腹筋や背筋がよわってくると、身体を支えられなくなるのだと言われたそうだ。

(4月まで生きているだろうか?)

私は、なんだか、物足りなくて、さらに、お餅を焼いて、インスタントラーメンも食べて、そのまま気を失うように自室で横になったまま、眠ってしまったってわけさ。

お腹が満ち足りて、眠くなったのだ。

タイトルは、去年の10月にお母様を看とって、たった一人になった友人が、1月29日に会う約束を風邪でダウンして急遽、キャンセルされたのだが、先週まで、なんの連絡もなくて、心配になって、メールを入れたら、帰ってきた返事。

医者はもう、風邪は治っているというのですが、起き上がることができません。会社の上司からは、いつまで休む気なんだと、言われてます。私は、借金はあっても貯金のない女です。会社を辞めるわけにはいきません。

彼女、マンションを1年くらい前に買ったのだ。介護休暇もとらずに、自宅で母を看とった。その間、1年以上、音信不通であった。お母様が亡くなられたと聞いて、お線香をあげにいき、その後、2~3回あったが、元気そうに見えた。 
やっぱり、疲れがどっと出ちゃったんだなぁ・・・って想った。

でも、今日のメールで、昨日から出勤して、夜は会社の友人と神田でイタリアンを食べて、ウイスキーを飲んだそうで、

まだ、体調は戻りませんが、胃は頑丈です。と、書かれたあった。

そっかぁ、よかった! よかった!

人間って案外砕けたり、折れたりしないものかもしれぬ。

画像私は喉もイガイガするので、今日は早く寝よう! 今日は飲み会キャンセル申し訳なく候。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

eri
2011年02月19日 20:12
私は夜空の月と追いかけっこしながら散歩をするのが好きです。お伴は、愛犬コタロウ。月は本当に、何かを正してくれるように感じます。お父様、心配ですが、きっときっと皆が幸せに思えるひと時がやってきますよ。と、自分にも言い聞かせながら、今宵も私はコタロウと散歩しています。