今日がどんなにやるせなくても、明日は・・・桑田佳祐ニューアルバムMUSICMANから

2011年 2月 14日 月曜日 バレンタインデー 起床時には雪が舞っていたが、ときどき日差しがあるものの、おおむね曇り。

本日は、父の病院へ10時過ぎまでに入らねばならず、起床後、食事の前に2Fを掃除。 タクシーが来るまでの間、朝のワイドショーをぼんやりと眺めていた。

桑田佳祐の新しいアルバムの紹介をしていた。「MUSICMAN」


MUSICMAN(初回生産限定 “MUSICMAN” Perfect Box)(DVD付)
ビクターエンタテインメント
2011-02-23
桑田佳祐

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MUSICMAN(初回生産限定 “MUSICMAN” Perfect Box)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



どの歌か忘れたが、さびの部分で:

♪今日がどんなにやるせなくても、明日はきっともっと素晴らしい日になる♪という部分があって、なんだか、胸にぐっときてしまった。良い曲だ。

明日はもっと素晴らしい日になるだろうか?

9時半出発。例のごとく、血液検査、尿検査と回り、ようやく12時少し前に診察となる。PSA(前立腺がんマーカーの数値)は先月2000代であったが、今日は5000を超えていた。

医者はかなり悪いという。

私は、もう壊れた水道の蛇口のようになってしまったので、ずっとおむつです、と言った。それから、食がかなり細くなったこと。おむつのパッドで皮膚がかぶれることを告げた。

皮膚に詳しい看護師さんがいらっしゃるようで、お昼休みの最中であったが、診察室に呼んでいただき、一緒にみてもらう。

看護師は、一言、「寝付いたら、悪くなるけど、今の状態ではなにも薬を塗らない方が良い」と医者に言った。

診察を終えた医者は「具合が悪くなったら、すぐに連絡ください。入院の手続きをとりますから」と言う。

2003年カンボディア
画像


父は、診察室を出ると、一言:

「そろそろ、婆さんともお別れかな?」とつぶやいたが、どう返事をしてよいかわからなかった。

画像


病院の食堂で、父と、とろろうどん(550円)を食す。父は、あらかじめ、自分のどんぶりから、うどんを私のどんぶりに移して、食べ始めた。

帰りのタクシーの中で、父は、

「俺、そんなに悪くないよな? 桜が咲くころ、もう少し元気になるよな?」と聞いたので、

私は、タクシーの窓から外を眺めたまま、「うん、大丈夫だよ。」と答えておいた。

でも、老いは避けられず、死は圧倒的に必然である。

2時に帰宅。母と3人で居間のこたつでほうじ茶を飲んだ。

父にとって、明日もやすらかな平和な1日でありますように。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント