スミソニアン自然史博物館のホープダイヤモンド

2011年 1月 30日 日曜日 晴れのち曇り すこぶる寒く風が冷たい。 今日の夜から明日にかけて日本海側では大雪の予想で、九州では灰が降り、ほんとうにお気の毒なことだ。
 
起床後布団をベランダに干して、朝食後は一路ジムへ。 プールでは上級者コースで泳ぐが、先客がいたので、ちょっとためらう。というのも私は休むことなく泳ぐが、泳ぐスピードが遅い。だから、先客の方の泳ぎの速さを見極めないと、相手に迷惑がかかるのだ。

濱うさぎのウサギ(こしあん)
画像
たったいま、父の部屋で父と私はコーヒー。母はほうじ茶で3時の茶話会をした。

大丈夫そうだな、と見極めて、泳いでいると、じりじりと相手が距離を詰めてくる。仕方なく、必死こいて泳ぐ。嘘みたいな本当の話、泳ぎながら汗をかいているのがわかった。 無事1キロを泳ぎ切ってから、自由コースでバックでのんびり泳いで、だれもいないサウナで汗を流して水風呂に入って帰宅。家の前の道路でベランダをみると布団が無い。きっと曇っているから母が取り込んでくれたのかと思いきや、ベランダに吹き飛ばされておりました。

ひとりで遅い昼食: お雑煮 水菓子: イチゴとりんご

画像


おもちを3個も食べたので、食後、頭の血流が胃袋に流出したのか、眠気を催した。

さて、昨日、NHKでホープダイヤモンドの番組を見た。世界最大のブルーダイヤモンド。持つ人不幸にすると言われる45カラットのダイヤモンドである。現在は宝石店のハリーウインストンがアメリカのスミソニアン博物館に寄贈してある。

でだ、コメンテーターにインドネシアの鼻の下の長い大統領であった方の第4夫人であられた方がゲストでいらしていた。指には21カラットのダイヤモンドの指輪をはめて、耳には12カラットのダイヤモンドを身にまとわれて・・・

噂には聞いていたが、この方、やっぱり、日本がインドネシアに出したODAのお金のほとんどを自分の物にしたらしいという嘘か真かわからないが風説があったが、案外、ほんとうかもしれぬ・・・などと、妙に感心してしまった。
他にも、ゼネコンやら商社が取引するときには、便宜を図る代わる代償として(なんせ大統領のお気に入りの第4夫人である)、取引額の一定額をリベートとして貰っていたという話もあるくらいだ。お金で買えない物はは無いっていう人だから。

1カラットのダイヤモンドさへ縁のない私にとってはどうでもいいことなので、途中で見るのを止めてしまったが、いつか、スミソニアン自然史博物館に行ってみたいなぁ・・・と思った次第。

博物館好きなんだ・・・

ウイーンの自然史博物館もなかなか素晴らしかった。 それに比べると、東京上野の国立博物館ってなんだか、ちょっと中身がさびしいような・・・・


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント