NHK BS プレミアム8がおもしろい

2011年 1月 22日 土曜日 晴れ 昨日より一段と暖かい。なんだかほっとする。寒いと部屋を暖めても父がなかなかベッドから起きてこないから。起床すると、すでに母が洗濯をしていた。母は自分の洗濯物が多いときには自分でやってくれるのだ。父は、寝た状態で、もう、自力で起き上がれない。身体の向きを一旦90度にして、腕の力で起き上がる。手を貸そうとすると、起き上がれなくなってしまうから、手助けしないでくれと言う。

水仙
画像
玄関に生けた大量の水仙がほぼ咲きそろってとても綺麗だ。夜、風呂上がりに玄関の脇を通って自室に戻るときにかすかに水仙の香りがすると、心がなごむ。

さて、土曜日の大掃除を遂行す。母と二人で、家族3人の布団をベランダに干して、私は、いつものように、2Fから丁寧に掃除をしていく。今日は窓のサッシの敷居に北風が運んだのだろう、砂が入り混んでいるので、ベランダのバケツに水を汲み、雑巾をかける、ついでに網戸も掃除しておいた。そうだ、そうだ、キッチンのまな板も日光消毒。浴室用の小さな椅子も日光消毒(どちらも出入りの大工さんが作ってくださったものなので、木製、浴室の椅子など、お弟子さんが作ったとかで、ほとんどタダ同然で作ってくださった。)

アネモネの蕾
画像
庭のプランターを覗いたら、アネモネの蕾を見つけた。よっこらしょ、と地中から出てきたばかり。

玄関を掃いて、普段は掃除しない勝手口も綺麗に掃き清めて門周りを掃除して、花入れの水を取り換えて終了。そんなこんなで、11時半になっていた。 

母、裏庭から小ぶりの大根を抜いてきて、いただきもののサツマイモをふかしていた。

ふかしイモ
画像


画像
ご近所さんに1本いただいてもらった。

本日のお昼:父のリクエストでまたもやミートソースパスタ 水菓子 イチゴとみかん
画像
下ごしらえが大変なんだよ、結構、玉ねぎをみじん切りにして、炒めて、缶詰のホールトマトを半分いれて、マッシュルーム入れて、ワインをちょっぴり。

では、本題、今NHK BSのプレミアム8 紀行が面白い。 プレミアム8はそのほかにも人物、文化、芸術の特集もあるのだけど、紀行が面白いなぁぁ・・・先日も俳優の大高洋夫が世界で一番熱いところを旅していた、この大高さん、昨年は世界で一番寒いところを旅していて、マイナス50度の世界と50度の世界、つまり温度差100度を経験しているんだけどね。

彼の人柄も相まって、とてもいい番組だった。こんなくそ暑い、不毛の土地にも人間は生活を営んでいて、そこの村長さんみたいな人に質問するわけよ。

「なぜ、このような過酷な場所で生活するのか?」と・・・

村長さんは、「神様は必要な物はすべて与えてくださる。だから、この土地が好きだ。」って答える。

こういう会話を聞くと、「足るを知る」っていう言葉が頭に浮かんできて、我が身の生活を省みて、頭をガツンと殴られたような気がするのだ。(それもつかの間、すぐに物欲の権化となるのだけど・・・)

それにしても、もう、ほとんどデジタルの民放をほとんど見ない。 なんだか、騒々しくて、うるさいのだ。

もしかすると、いや、もしかしなくても、今のお笑い芸人の芸というものが、もはや、自分の感性に合わないというか、(年とって)理解できないというか・・・

お笑い芸人の

お笑い芸人による

お笑い芸人のための番組


みたいな気がしてきて、なんだか、お金もらって、自分たちだけで盛り上がっているように見えるのだ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

eri
2011年01月22日 20:02
民放の娯楽番組は本当にしょうもないです。日本人を愚劣にしようとたくらんでいるとしか思えません。そう思っている人は案外多いのに、なんでいつまでもあのような番組が続くのでしょう。不思議です。