絶滅種。それは気絶する女・深窓の令嬢

2010年 2月 14日 バレンタインデー 曇り、ときどき晴れ間もあったが、おおよそ曇り。父が入院して18日目。

今朝起きたのは、なんと午前11時であった。信じられない・・・私は早起きなのだ。昨夜は寝つきが悪くて、結局、午前0時過ぎからTVを見始めたのがいけなかった。おばさんも退化したもんだ!

掃除せず。半日無駄にしたじゃん!!!

しゃくなげ御姫様は冬眠中
画像


昨日は、父の病院に行って、父と喫茶室で二人で静かにコーヒーを飲んだ。そのあとは2時間くらい、父の手足をさすった。父は、自分から、「婆さんの名前が思い出せないんだ・・・頭がパーになっちゃったかもしれない」という。ボケている人は自分がボケているとは思わないだろうから、父は正常なのだと思う。

キンセンカ御姫様はようやくお目覚め?
画像


帰宅してから、刑事コロンボを見た。場面は典型的なアメリカの上流階級、容疑者がピーターフォーク演ずるコロンボ刑事に自分の姉は殺人と聞いただけで気絶する女性であることを告げる。

コロンボ刑事が、容疑者の姉に殺人課のコロンボですと自己紹介するやいなや、その女性は倒れる・・・

んで、思った。気絶する女性って、今は絶滅してんじゃないの?(めまいや病気を除いてという意味です。)

クリスマスローズお姫様はまどろみの最中
画像


たとえば、私が、山道を散歩していて、首なしの死体を発見したとする。でもねえ、やっぱり、気絶しないよ。そりゃ、たまげるだろうけど、とりあえず、叫び声をあげることはあっても、そのあとはちゃんと警察に連絡すると思うな・・・

そういや、昔の映画の女性はよく気絶していたよなぁ・・・

あとさ、深窓の令嬢ってのも絶滅種である。40年前くらいまではいたと思われるが・・・

このコンピューター社会、わかんないことはGoogleで検索すれば大体、いや、全部わかる。わからなくてもよいこともわかる。

絶海の孤島に執事と乳母だけで住んでいるお嬢様っていうシチュエーションがすでに成り立たない時代だよ。しかしなあ、私が会社員になった、昭和52年当時、パソコンってなかったよなぁ・・・わずか、30年で、ものすごいスピードで世界がコンピュータライズされたんですね。

サクラソウお嬢様は賑やか
画像


今日は、お昼にリンゴと卵とヨーグルトを食べて、急ぎ、父の病院へ。母は休みたいという。

父は、看護師に挨拶して、タクシーを呼んでくれという。家に帰るというのだ。まだ、歩けないから、病院にいるんだよとなだめて、散歩に誘うが、行かないと駄々をこねる。そこを厳しく一喝して、なんとか、車いすにのせて、散歩に出た。喫茶が日曜日でやすみなので、売店で、缶コーヒーを買って、二人で飲む。

明日は、午後6時から、主治医の先生からお話がある。

早くよくなるといいね、お・と・う・さ・ん

本日の空画像画像


父の病院の帰り、ジムのプールで30分泳ぎ、帰宅。

私のブログですが、パソコンがフリーズするというメールをいただきました。どなたか、原因の分かる方がいらっしゃいましたら、お知らせください。よろしくお願いします。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

通りすがり
2010年02月15日 01:30
パソコンのフリーズは写真のせいではないかと思います。
写真のファイルサイズがかなり大きいものがあるので、ブログに掲載する大きさにリサイズしてからアップするとよいのではないかと・・・
どうも、もともとの画像をダウンロードして、パソコン側で縮小表示しているようです。