機上の読み物

2021年 10月 20日 飛行機の中で読む運命なのかもしれない。 

須賀敦子全集4巻の書評集の中で、ある作家の名前が挙がっている。

でも、ただ単に、本そのものがコンパクトなので飛行機の中で読むという結論なのだ。


それで思い出した。

くちなしの実IMG_7897.JPG

私にとって機上の読み物といえば、飛行機会社の機内誌。

コロナ前であれば、前方座席の背面ポケットに機内誌は入っていた。

ANAの場合は「翼の王国」。

ところが、コロナ禍の中、機内誌は撤去され、読みたければ、乗務員に頼まなくてはらない。

10月1日、高松から那覇へのフライトの最中に2年ぶりに機内誌を頼んだ。

IMG_7800.JPG

こんなにコンパクトになっちゃって・・・

以前はA4サイズだったが、今はB5サイズぐらい。

でも、大好きな ”お弁当の時間” は継続されていた。

手帳サイズの「翼の王国」は、なんだか、「翼の小国」なったような気がしないでもないが、

この時代の航空会社にとっては、仕方が無いのだろう。

IMG_7902.JPG

IMG_7903.JPG

今日は木彫りの日。 往きの電車は読書タイムだった。



明日の入浴サービスの見学の話を夕食時に持ちだしたら、

母がヒステリーを起こした。

私の事を邪魔にして、あんたは本当に親不孝な娘だ!!!


邪魔にするも何も、お風呂に入って帰ってくるだけの3時間足らずの介護サービスなんだけどね。



そう・・・

お母さんこそ、子不幸な母親なんじゃないの、と思ったが、疲れていてなにも言う気が起きなかった。

つくづく前途多難だと思う。




写真日記ランキング

大丈夫、生きて行けるわよ。

2021年 10月 19日 再開したこころ旅で正平さんが白馬にまたがっている。

おとなしい いいい犬だね。 

えっ!

お、おとなしい ねねね猫だね。

ええっ!

お、おとなしい、馬だねぇ。

一瞬、母に異常が起きたのかと思ったが、無事に平常に戻った。 

(12時間経過したが、無事なので問題ないと思う)


スラリとした白馬で、あの東山魁夷の作品に出てくるような美しい馬だった。

昨日の芙蓉IMG_7901.JPG

今日は、ほぼ1年ぶりで会った。

うれしくて、うれしくて、はしゃいで、ひとりでしゃべりまくった。

文化村 ミュージアムに出かけた。

「甘美なるフランス」展。

IMG_0685.jpg

横浜まで戻ってお茶を飲んだ。

IMG_0686.jpg

心配の種が増えて、時々それが発芽する。

大きく育つと困るので、すぐに刈り取るようにしているのだけれど・・・

私、独りで生きていけるかしら?


大丈夫、パートナーが居ても、いづれ独りになるのよ。

生きていけるわよ。


はしゃぎすぎて、帰り際、疲れなかったと聞いたら・・・

29日にまた会う約束をした。




写真日記ランキング

生活ってこんなもんよ。

2021年 10月 18日 やっと一息つける、と思ったら、午後2時。

クリニックの帰りにスーパーに寄って帰宅したら、お昼前。

冬用寝具に取り換たこともあり、布団カバーやら、タオルケットなどをしまい込んだら、こんな時間になってしまった。

生活ってこんなもんよ。

IMG_7906.JPG

IMG_7907.JPG

IMG_7900.JPG

日が西に傾き始めるころ、公園に散歩に出かけた。

もうじき満開の秋咲きの百合を見に行ってがくぜんとした。

百合のてっぺんは見事にへし折られている。

なんてひどいことをと思いながら進んでいくと・・・

「かなしい」と書かれた立て看板が連なっていた。

ひたすら、ひらがなで「かなしい」。

不届き者に罰が当たりますように、と念ずる。

コキアIMG_7895.JPG


今日はなんだかサトイモが食べたいと思って、サトイモ料理。

IMG_7909.JPG

サトイモ、手羽肉、干しシイタケに銀杏。

下準備に30分以上。 

こんなことで、午後2時である。 

生活ってこんなもんよ。



母が忘れないこと。 年金支給月。

今日が何月何日かわかりもしないのに、母はじっとカレンダーを見て言う。

今月は年金支給月。 銀行に行ってきて。


うん、木曜日の午後に行ってくる。


夕方無事に母を入浴させて洗髪終了。 ついでに足の爪も切った。

サトイモは美味しかった。


明日は再会の日。



写真日記ランキング

どんな旅も思い出になる。

2021年 10月 17日 電車に乗ったら、進行方向左側の座席に座りなさいね。

海が見えてくるからね。 

右側は駄目だよ。 山ばっかりだから。


松山駅でタクシーを降りる時に、運転手さんが言った言葉。

今思い出すと、64歳にもなる私はかなりしょげていたのだろう、と午後から急激に気温が下がった自室でそんなことを思い出した。


思い出した次いでに。

今治駅を通過した辺りで、ホームの無い所に電車が止まった。

お孫をさんとみられる小さなお子さんを抱いたお爺さんがぽつんと佇んでいる。

そのお子さんが、私に向かって一生懸命に手を振るのだ。

車両には私独り。

多分、アンパンマン電車を楽しみにされていたのだろうと思う。 

アンパンマン電車でなくてごめんね・・・

私も一生懸命手を振り返して、ちょっと泣きそうになった。

飛行機乗り遅れたぐらいでねぇ。 死ぬわけじゃなし。


花屋のガーベラIMG_7892 (2).JPG

IMG_7894 (2).JPG


今日はいつもの日曜日。 午前中はプールで泳いできた。

金曜日の暑さから一変、今日は冷たい雨になった。

暖房を入れて、母と夕食を食べた。


明日は横浜市特定健康診断、乳がん検診(マンモ)、肺炎球菌ワクチン接種とてんこ盛り。

書類を万事整えた。


車窓から見えた海IMG_7760.JPG

どんな旅も思い出になる。




写真日記ランキング

私の目は泳がない。

2021年 10月 16日 目が泳ぐのを隠したいのが理由。 

CKBの横山剣さんのサングラス。 お若いころステージが上がって目が泳いだとインタビュー記事に書かれてあった。

黒猫ノラニャンIMG_7891.JPG黒猫にサングラスは似合わない。


昨日お昼を食べたところは、妹が友人や息子達とよく出かけるところだそう。

スタッフの方が料理を運んできて、テーブルの上に置かれた私のサングラスに目を留めた。

グラスの色が思っていたより薄いんですね、と声をかけてくれた。

入店した時にはもっと黒く見えたそう。


妹がサングラスを手に取って一言。 似合わないんだよ、あたし。

サングラスは似合うというより慣れるである。

そのうちだんだん似合ってくると、私は答えた。

私とサングラス&帽子は、それで一セットである。

茅ヶ崎の通りすがりにIMG_7889.JPG不思議な可愛い花。


サングラスをかけ始めた理由は、私の場合は単純に、白内障予防。 

でも、今は、しわ隠しもあるかしらね。



今日は弱い雨が降る中、チューリップや百合の球根を植え込んだ。

明日は終日雨だし、来週は木曜日の午前まで予定がある。


木曜日は、母と一緒に入浴デイサービスを見学に行く。

これが目下の悩みの種。 でも、動き始めれば、なんとか解決の糸口が見つかるかしら?

駄目で元々ぐらいの緩い気持ちでやってみよう・・・



さて、妹の言葉。 

私はサングラスが良く似合う。 貫禄度も増し増し。

それって、ほめ言葉だろうか?



写真日記ランキング

ほっとする1日 ブラチスラバ世界絵本原画展 @茅ヶ崎美術館

2021年 10月 15日 まさか今日茅ヶ崎美術館に行くとは思ってもいなかった。

急に決まって、妹とお昼を食べた。 たまたま待ち合わせ場所が茅ヶ崎に近かった。

食事を終えて、これからどうするかという話になって、私が美術館に誘った。

アメジストセイジIMG_7888.JPG

IMG_7880.JPG

今日は夏の日差しで暑く、ランチビールを1杯飲んだ私はぐったりとした。

IMG_7881.JPG


「僕の猫 タムタム」の原画、特に、猫のいろいろな所作が、とても可愛らしい。

猫って、飼い主に甘える時に、こういう所作をするよね、などと話す。

荒井良二の「のびっこ一式」という紙人形がすごく面白く愉快だった。

「いやされる」という言葉が嫌いなので、使わないが、なんだかほっとする時間だった。

撮影できる唯一の作品IMG_7882.JPG

美術館カフェで休憩を取った。 妹は白ワイン。 私はジンジャーエール。

姉妹でありながら、妹はジョッキビールを飲んで、白ワインでも、まったく変わらず。

IMG_7887.JPG

IMG_7886.JPG

アクリル板越しにぼんやりとしながら、時々話した。

人生って、単純に寂しいと呟いたら、妹はそうかもしれないと答えた。


午後4時過ぎに帰宅。 

ベランダいっぱいに干した洗濯物を取り込んで、夕食の下準備を終えてひと風呂浴びたら、ひどく疲れた。


妹と美術館に行ったのは初めてかもしれない。


気温が明日の午後から急降下するらしい。 皆様ご自愛ください。



写真日記ランキング

死ぬ暇なんてない。

2021年 10月 14日 買い出しの帰り道、ご近所さんご夫婦(80代)に出会った。

これからゼロゼロセブンを見に行くのよ!

いってらっしゃい。 そうか、死ぬ暇なんてないってやつだね。

1年ぐらい映画に行っていないなあ、などと思う。

今日の庭IMG_7877.JPG

交差点で振り返ったら、すでに選挙用の掲示板が建てられていた。

なんで解散するのに万歳なんだかわからないけれど。

国会議員の皆様はこれから当選するかどうかもわからぬのに、大変だああ。

それこそ、死ぬ暇なんてない。

甘い公約はいいけれど、先進国でダントツの借金国日本。

大盤振る舞いしていると、結局は未来の大人である子供に債務が降りかかる。

今日のリンドウ2輪目IMG_7875.JPG


谷根千というのはわりと最近の言葉かと思ったら、

須賀敦子全集4巻の書評集に出てきた。 

森まゆみという人が雑誌 谷根千を発行したのが1980年代だそうで、私は全然知らなかった。

谷中 根津 千駄木 一度も訪れたことが無い。

日なか 静物IMG_7871.JPG

日陰 静物IMG_7872.JPG

明日出かけることになり、今日は金曜日の大掃除を前倒す。

買い出しから帰ってくれば、すでにお昼を回っていた。

夕方、短くプールで泳いできたが・・・

プールの後は、真夏でない限り、入浴しないで足を洗う程度なのだが、母を入浴させたのが日曜日。

冷たい雨で入浴を拒否してきた母を入浴させるためだけに風呂に湯を張った。

洗髪を済ませて、風呂の湯を抜いたら、ドカッとくたびれた次第。

こんなことで、くたびれる。 ホント64歳だあ・・・

私もとりあえず、死ぬ暇なんてないが、

案外、大地震がきたりして、家が潰れてあの世行きかもしれない。




写真日記ランキング